吉瀬美智子、CM共演で広瀬アリスより注目集める“バスト揺れ”フェロモン

拡大画像を見る

 女優の吉瀬美智子と広瀬アリスの“バスト対決”が、ネット上で話題になっている。

 吉瀬と広瀬はエイジングケアブランド「CANADEL(カナデル)」のイメージキャラクターに就任しており、10月14日からオンエアされている新CMで共演中だ。

「CMは“吉瀬美智子篇”と広瀬アリス篇”があり、吉瀬はパープルのノースリーブ、広瀬は右肩を肌見せさせたピンクのワンピース姿で美脚を披露。それぞれがバックに数人の女性を引き連れて闊歩するシーンで胸を揺らしまくり、双方のパターンで最後に2人が並んで商品紹介をするんです。そのため、さながら“バスト対決”しているように見えてしまうと評判なんですよ」(テレビウオッチャー)

 ただ、ネット上では、「2人ともいいバストしてる。微妙に広瀬の方が大きいかも!?」「2人とも決して大きくはないけど形は最高。でも色香では吉瀬のほうが完全に勝ってるな」「広瀬のパツンパツンのバストもいいけど、吉瀬のプルンプルンな揺れ具合はタマらん。離婚してからさらに艶っぽくなってるし」と、どうやら吉瀬のほうに興奮の声が多く上がっているようなのだ。

「胸の大きさはどちらもBからCカップ程度ですが、若々しく先っちょがツンと上を向いた広瀬と、若干垂れ気味ながらも、いかにも柔らかそうな吉瀬で、甲乙はつけ難い。ただし今回、46歳にしてあの美貌とボディをキープし、さらに色香が加わった吉瀬に注目が集まった格好のようです」(芸能ライター)

 指摘されているように、吉瀬は4月に10歳上の夫との離婚を発表。それだけに、男性視聴者の食いつき度もアップしているようだ。

(ケン高田)

関連リンク

  • 10/14 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます