中山秀征の「バス旅が再開!」発表で復活の期待高まるテレ東「3旅番組」とは?

拡大画像を見る

 新型コロナによる緊急事態宣言が明けて、旅番組にも活気が戻ってきたようだ。10月23日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で「中山秀征の秘境路線バスの旅」が放送されることが番組HPで発表された。

 中山の路線バスの旅は「中山秀征の秘境路線バス乗客ふれあい旅」のタイトルで、第5弾まで放送されている人気企画。バスの乗客の中から1人を選び、その人と同じバス停で降りなければいないというルール。その人から聞いた情報をもとに名所・名物を楽しむ。第5弾から乗る時もバス利用者を見つけないといけないというルールが加わり、「番組史上最もシンプルかつ厳しいルール」と評されている。

 今回は地元の人に年齢を聞き、その数だけ進めるすごろく旅へと少しだけルールを変えた。これによって旅がどう変わるのか。ファンの期待が高まっている。

「太川陽介と蛭子能収がバス旅を引退した時、後継者として噂されたほど中山の評判はよかった。素人いじりはお手のもので楽しい旅になるのは間違いない。再開を喜んでいるファンは多いです」(週刊誌記者)

 第5弾が放送されたのは昨年1月。1年9カ月ぶりに復活したことで、他の旅も再開するのではないかと期待されている。

「ふれあい旅がなかなか放送されなかったのは、コロナ禍で乗客と“ふれあう”ことにはやはり無理があったから。緊急事態宣言が明けたことで再開できたと考えられます。それなら他の旅企画にも復活の可能性は十分ある。具体的には日曜ビッグに移動した『トラック乗り継ぎ旅』や『街道歩き旅』、『すごろくの旅』が俎上に上がっています」(前出・週刊誌記者)

 緊急事態宣言が解除されて土曜スペシャルは今後ますますおもしろくなりそうだ。

関連リンク

  • 10/14 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます