海老蔵 10歳長女がテレビ登場で「なんか涙」

拡大画像を見る

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(43)が14日、ブログを更新。長女・市川ぼたん=本名・堀越麗禾=(10)がテレビ画面に映った姿に「なんか涙」と親心いっぱいにつづった。

 麗禾ちゃんこと市川ぼたんは、16日スタートの日本テレビ系ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」(土曜、後10・00)の宣伝を兼ねて、14日に放送された同局系「ZIP!」の『星星のベラベラENGLISH』のコーナーにVTRで登場した。

 海老蔵は、娘が映ったテレビ画面をブログやインスタグラムに投稿し、「もう、 なんか 涙、」とつづった。

 午後3時すぎのブログには「おかえり」と長男・勸玄君(8)の頭をなでている写真を投稿。午後4時半ごろには「おかえり!みよ!」と麗禾ちゃんの写真(※顔は加工)をアップし、「自分見るの恥ずかしいらしい、 笑笑、 わかるー」と一緒に今朝のテレビを見ていることを伝えた。

 午後5時前のブログでは「夕陽みよ!」と勸玄君と自宅テラスで夕陽を見ていることを伝えている。

関連リンク

  • 10/14 17:32
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます