千葉県鎌ヶ谷産の和梨を100%使用した「梨スパークリングワイン」がリニューアル!


大手酒類メーカーをはじめ、千葉県産酒類や地方酒メーカーならびに千葉県産食品を得意分野とする卸売業者・千葉県酒類販売が展開するオリジナルブランド“千葉のめぐ実”シリーズより、例年発売されている「梨スパークリングワイン」がリニューアル。10月14日(木)より、クラウドファンディング型応援購入サービス「C-value」にて先行発売がスタートした。

梨の名産地・鎌ヶ谷産の豊水梨を使用


千葉県は土壌条件、気候条件ともに梨の栽培適地で、生産量は国内第1位。その中でも有数の産地として知られる鎌ヶ谷市で作られる豊水梨を使用したワインが「梨スパークリングワイン」1,408円(税込・送料別)だ。


和梨100%のスパークリングワインは日本国内でも非常に珍しく、毎年完売のベストセラー商品。今回のリニューアルでは、優しい味わいを表現する色合いと上質な和梨をイメージするパッケージデザインとした。また、海外の人にもわかりやすく、喜んでもらえるように”梨”の漢字を使用している。

爽やかな酸味が加わった上品な味わい


同商品をグラスに注ぐと、その瞬間から和梨のやさしくて甘い香りが。口に含むと爽やかな炭酸の刺激とともに、アルコール度数8%の優しい口当たり。和梨のほのかで優しい甘みに、豊水梨の特徴である爽やかな酸味が加わった上品な味わいが舌の上に広がる。

「C-value」にて先行発売中だが、一般発売は、10月28日(木)より“千葉のめぐ実”公式サイトにてスタートする。

和梨の優しい甘さと酸味をみずみずしいままスパークリングワインにした「梨スパークリングワイン」をこの機会に飲んでみては。

詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000053539.html

画像をもっと見る

  • 10/14 17:44
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます