nanacoとWAONのApple Pay対応は10月21日から、イオン、セブン・カードサービス発表

拡大画像を見る

 イオンは、イオンの電子マネー「WAON」をAppleのウォレットサービス「Apple Pay」で利用できるサービスを10月21日から開始する。

 今回のApple Pay対応で、累計発行枚数8872万枚、全国約86万カ所以上で利用できる電子マネーWAONがiPhoneやApple Watchでも利用可能となる。サービスの詳細は10月21日に、WAON公式ウェブサイトなどで公開する。
 セブン・カードサービスが展開する電子マネー「nanaco」も同じく10月21日からApple Pay対応サービスを開始する。サービス内容や詳細は10月21日に公開する。
 交通系電子マネーのSuica、電子マネーのiD、QUICPayに続き、PASMOがApple Payに対応。さらにWAON、nanacoが加わり、iPhone/Apple Watchの「サイフ」化が進んでいる。

関連リンク

  • 10/14 17:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます