エスカレートする差別 もし自分の子が何か言われたら…【幼稚園でコロナ陽性者が出た話 Vol.7】

※2020年の秋頃のお話です。時期や地域、ウイルスの種類によって対応が異なる場合があり、すべてのケースに当てはまるものではありません。感染した際は各自治体のルールに基づいて行動してください。■前回のあらすじ
幼稚園で感染者が出たことで、スイミング教室がお休みに。ママ友からはスイミング教室でクレームを入れられたと連絡が来て…。

■膨らむ被害妄想… わが子が悪く言われたら?






■濃厚接触者じゃないのに街を歩いてはいけない?



わが子が何か言われたらどうしよう…。そう思った私はスイミング教室をお休みすることに。

その後買い物に行くと、想像以上に差別がエスカレートしている現実に直面することになるのでした…。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。
※この体験記の時期とは、ウイルスの種類や感染力も変化している可能性があります。最新のウイルスの情報や、感染予防対策をご確認ください。参考:新型コロナウイルス感染症について/厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/14 17:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます