田原俊彦の長女「パパ、今どこで何してますか」が反響 番組公式ツイも「連絡」求む

拡大画像を見る

 田原俊彦(60)の長女でタレントの田原可南子(27)が13日、インスタグラムを更新。12日に出演した「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)で『踊るヒット賞』をもらったことに感謝した。

 田原は1993年にモデルと結婚。可南子と次女を授かった。近年は別居しており、最近も美女とのデートが報じられるなど、還暦になっても、『トシちゃん』は健在だ。

 12日の番組では、可南子が、父・田原から数カ月間、LINEを既読スルーされ、連絡が取れないと嘆き、「もはや捜索願いを出したいぐらい」「どこに住んでるかも知らない」と告白。「パパは今、どこで何してますか?LINEだけ返事ください!」とカメラ目線で訴え、爆笑をさらっていた。

 放送後には番組の公式ツイッターが「トシちゃん見てたかなぁ 娘の可南子さんに連絡してあげて下さいね」などとツイートするなど、盛り上がっている。

 可南子も13日、ツイッターで「リアルタイムで見ていたら、踊るヒット賞に選ばれてびっくりでした 嬉しい!」と投稿。インスタには、スタジオで撮影した写真を添え、「まさかの、踊るヒット賞」と喜び、感謝した。

 フォロワーからは「トシちゃんにとって、世界一大事なのは可南子さん達だからね」と生まれたばかりの可南子を抱っこする田原の写真を添えたコメントが届いており、可南子は「ありがとうございます」と応じている。

関連リンク

  • 10/14 15:01
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます