米倉涼子、「ドクターX」に照準合わせた?バスト弾ける完璧ボディの仕上がり

拡大画像を見る

 10月10日、女優の米倉涼子が自身のインスタグラムを更新。完璧なボディラインを披露し、ファンを歓喜させている。

 日本初のフェンディアンバサダーに起用されている米倉は、〈時代を問わず愛されているFENDIのアイコンバック“Peekaboo” 私のマストアイテムです〉と綴り、そのバッグを片手に闊歩する様子を披露している。

「サングラスをかけた米倉は、薄ピンクの長袖ニットにロングのスカート姿。上下ともタイトなうえにヘソ出しの大胆なデザインで、推定Dカップのバストは大きく盛り上がり、キュッと締まったウエストがよりいっそう膨らみを強調させています。ヒップもほどよい肉付きぶりで、文句のつけようのない妖艶ボディですよ」(エンタメ誌ライター)

 米倉といえば昨年3月末に27年間所属していたオスカープロモーションを退社。翌月から個人事務所を立ち上げ、1年ほどは主にCM出演で見かけることが多かった。

「その少し前から、米倉にはネット上で“痩せすぎではないか”との指摘が囁かれていましたね。確かに、ホオがこけ、目もくぼんだように見える時もあり、急激に年齢が顔に出始めたように感じられる時期もありました。多忙さに加え、事務所退社を巡る精神的な疲れもあったのかもしれません。しかしそれも落ち着き、いよいよ10月14日から個人事務所設立後初の主演連ドラとなる『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が始まる。インスタからも、人気の大注目ドラマに照準を合わせ完璧なボディに仕上げてきたことがわかります」(芸能ライター)

 満を持しての「ドクターX」に期待だ。

関連リンク

  • 10/14 15:05
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます