NMB渋谷凪咲 アンバサダー就任で“珍公約”連発 ライブ前は円陣やめてスクラムに?

拡大画像を見る

 NMB48の渋谷凪咲(25)が14日、同チームの加藤夕夏(24)、原かれん(20)らと、ラグビー新リーグ「リーグワン」1部NTTドコモ・レッドハリケーンズ大阪の公式アンバサダー就任会見に出席。天然発言連発で会場を盛り上げた。

 会見の冒頭、チームカラーでもある赤になぞらえ、「私も勝利のビーナスになれるように、赤い旋風を巻き起こせるように、なるべく日常生活の中で、赤い色のものを取り入れて…」と話し始めた渋谷は、「トマトが嫌いで給食に出る日は、学校を休もうかなと思うほどだったんですけど、レッドハリケーンズさんのためなら食べます」と、克服を宣言した。

 続いて、身長200センチのロック、ローレンス・エラスマス主将(28)の印象を問われると、「実は気になっていたことがあって…」と告白。「『ベッドはキングサイズですか?』って聞くと、『キングだよ』とおっしゃって。私の読みは間違っていなかったです」と、笑顔で天然発言を連発させた。

 兄も元ラガーマンだという渋谷は、チーム躍進の公約として「私のNMB48の大きいタオルをプレゼントするとか。すっごい汗を吸うやつがあるんです」と宣言。さらに「あとは肩もみとか。体が第一で、心もケアしていただきたいので。そういうのを」とした。

 最後には加藤、原らも加わって「ライブ前にいつも円陣を組むんですけど、それをこれからはスクラムにします。ぶつかる生の音を、女子でも鳴るんだぞっていうのを響かせたいです」と謎の宣言で締め、爆笑発言連発で会場を盛り上げていた。

関連リンク

  • 10/14 14:07
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます