リサイクルペットボトルを使った“サステナブル”チェア、オランダの家具メーカーから

拡大画像を見る

 チームネットが日本における独占輸入販売を行う、オランダの家具メーカーDeVorm(デフォルム)は、10月に新作「Hale Lounge Chair(ヘール ラウンジチェア)」を発表した。日本での発売は2022年を予定しており、販売価格は未定。

 「Hale Lounge Chair」は、100%リサイクルペットボトルから作られる「Pet Felt(ペットフェルト)」を使用した、エレガントで幅広い分野の空間に快適さを提供するチェア。
 ペットフェルト製のシートと背もたれは、柔らかな質感と人間工学に基づいた緩やかな湾曲形状を備えており、スチール製の脚と組み合わせることで、すっきりとした表情と高い機能性を実現している。
 スレンダーながら包容力があり、ホームユースだけでなく公共のスペースやオフィス、店舗などさまざまな空間での使用に対応する。
 本体はスタッキングが可能で、アームレスト付きとアームレスの2種類を用意している。
 シェルに使用されるペットフェルトのカラーは、ダークグレー、ライトグレー、ベージュ、ブラウン、ピンク、マリン、ターコイズ、オリーブ、ダークグリーン、グリーン、イエローの11色。
 フレームは、ブラック、ホワイト、テラグレー、スレイトグレー、ブルーグリーン、ブラックレッド、レモンイエロー、アジュールブルーの8色。

関連リンク

  • 10/14 13:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます