日本の唐揚げ消費量は年間400億個!? 「からあげ調査」の結果が面白い!

拡大画像を見る

 みなさんは“唐揚げ”をどのくらいの頻度で食べていますか? 筆者は週1度、必ず手作りするほどの唐揚げファン。好きなおかずランキングでは常にトップ3に君臨し、あえて嫌いな食べ物に唐揚げを挙げる人も少ないでしょう。

 最近は手作りに限らず、コンビニエンスストアやスーパーマーケットでも定番の総菜で、専門店も増えていますよね。手軽なところでは、冷凍唐揚げのクオリティーも日々進化を続けており、電子レンジ調理でカリッとジューシーに仕上がる「特から」もその一つ。

 そこで今回は、製造元の『ニチレイフーズ』が実施した、唐揚げに関する調査「全国からあげ調査2021」の結果をご紹介しましょう。

唐揚げは、年間で400億個も食べられている!?

 全国の一般生活者1万4099名を対象に「どのくらいの頻度で、どのくらい食べられているか」というアンケートを実施しました。月に1回以上唐揚げを食べるという人は全体の約80%にものぼり、20~79歳の日本人総数919万21260人(平成27年度国勢調査)とした場合、なんと年間400億個もの唐揚げが食べられていると推計されます。

 好きな部位ランキングという項目では「もも」、「むね」についで、第3位に「手羽先」がランクイン! 都道府県別に見ると、ジューシーな「もも」好きは京都府、食べ応えのある「むね」好きは「埼玉県」という結果に。男女比では男性が「むね」、女性は「もも」を好む傾向にあるそうです。

 また、県別のランキングを見てみると、一人当たり1ヶ月間に食べる平均の唐揚げ数は1位が茨城県で55.4個。ついで山形県で55個、北海道が49.7個となり、最も少なかったのは香川県で22.8個という結果に。数値化すると最下位の22個でも、意外と唐揚げ食べているものだなぁと驚きました。

「唐揚げにレモンをかけるか?」、7割強が「どちらでもよい」と回答!

 さらに興味深いのが、唐揚げにレモンかけるか、かけないか問題。これは永遠の命題かと思いきや、今回のアンケートでは「どちらでもかまわない」と思っている人が全体の7割強でした。筆者は唐揚げにレモンをかける派で、飲み会の時は控えめに「かけても良い?」と聞いていたので、この結果は意外です。

 ちなみに、唐揚げにレモンをかけることに対して一番寛容だった県が、沖縄県。これは県民性も出ているような気がしますね。男女別の意見では、男性は「最初に全体にかける」、女性は「味変」のタイミングでレモンをかけるという結果でした。

 唐揚げ愛が深まる調査結果でしたね。やっぱり、今晩のおかずも“唐揚げ”!

●DATA

ニチレイフーズ 全国から揚げ調査2021

調査期間:2021年8月20日(金)~8月30日(月)
調査対象:全国の 20~79歳 の男女(1万4099名)
https://www.nichireifoods.co.jp/

関連リンク

  • 10/14 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます