木村多江、有村架純に助言する弁護士に『前科者』追加キャスト

拡大画像を見る

岸善幸監督が主演・有村架純と挑む希望と再生の物語『前科者』より、追加キャスト7名が発表された。




佳代の元で更生し社会復帰へ近づいていたが、再び警察に追われる身となる工藤誠(森田剛)の義父・遠山史雄役にリリー・フランキー。保護司として凶悪犯罪やままならぬ現実に立ち向かう阿川佳代(有村さん)に助言をする弁護士・宮口エマ役に木村多江

工藤の前に現れる謎の男・実役を『街の上で』『くれなずめ』の若葉竜也。滝本(磯村勇斗)の上司でバディとして行動を共にするベテラン刑事・鈴木充をマキタスポーツが演じることが決定。

さらに、連続ドラマ版から斉藤みどり役・石橋静河、高松直治役・北村有起哉、松山役・宇野祥平が続投することも分かった。

また劇中音楽は、『Fukushima50』『新聞記者』『ヤクザと家族 The Family』などの映画音楽を担当し、『レッドクリフ』『殺人の追憶』などの音楽も手掛け、海外からの評価も高い岩代太郎が、作品を重厚かつ繊細な音楽で彩る。

『前科者』は2022年1月、全国にて公開予定。

WOWOWオリジナルドラマ「前科者 -新米保護司・阿川佳代-」は11月20日(土)WOWOWにて放送・配信開始。
毎週土曜日22時30分 ※第1話無料放送(全6話)
WOWOWオンデマンドにて配信
各話放送後、WOWOWオンデマンド、Amazon Prime Videoにて見逃し配信



(cinemacafe.net)


■関連作品:
前科者 2022年公開予定


関連リンク

  • 10/14 10:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます