秋冬も家族おそろい!「KEEN」の“HOWSERコレクション”にキッズモデル最新作が登場


米国オレゴン州ポートランドを本拠とする、アウトドア・フットウェアブランド「KEEN」の、ハイブリッド・コンフォートシューズ『HOWSER(ハウザー)コレクション』から、キッズモデル最新作が登場!

10月12日(火)より、「KEEN」直営店、公式オンラインストア、および各取扱い店にて順次発売中だ。

脱ぎ履きしやすく楽チンで暖かい


通学や遊び時間、週末など、いつどこでも子供たちがソトを楽しむためのキッズライン『KEENキッズ』。大人モデル同様のデザイン性・機能性・アウトソール仕様を兼ね備え、その多くは、家族リンクコーデが楽しめるラインナップとなっている。


『HOWSERコレクション』は、脱ぎ履きしやすく、楽チンで、暖かい、どんな時もゆったりした流れをもたらす、「KEEN」秋冬定番のハイブリッド・コンフォートシューズ。

メンズ・ウィメンズモデルも好評の同コレクションに、この度『KEENキッズ』ライン最新作が仲間入りした。

レインブーツからキャンプまで幅広く対応


今回発売のキッズモデル「HOWSER 2 CHUKKA WP(ハウザー ツー チャッカ ウォータープルーフ)」¥7,150(税込)は、ソフトで温かみのあるリラックスシューズ「HOWSER」のチャッカブーツバージョン。


防水透湿素材『KEEN.DRY(キーン・ドライ)』を採用しており、レインブーツからキャンプまで幅広く対応する多目的ブーツとなっている。


さらに、リサイクルPETを採用した独自の保温素材『KEEN.WARM(キーン・ウォーム)』をシューズ内部に採用しているので、肌寒い日の外遊びも快適だ。

ルームシューズとしても最適


同じく新作「HOWSER LOW WRAP(ハウザー ロー ラップ)」¥5,500~6,050(税込)は、ウィメンズ展開の「HOWSER WRAP(ハウザー ラップ)」のキッズバージョン。


サポート性とフィット性が向上した面ファスナー採用のストラップデザインは、デイリーユースからキャンプまで幅広く活躍する。

また、耐摩耗性とグリップ性を確保したノンマーキングラバーのアウトソールは、壁や床に色移りしないため、ルームシューズとしても最適だ。


バリエーション豊富な『ハウザーコレクション』で、秋冬シーズンも家族リンクコーデを楽しもう!

画像をもっと見る

  • 10/14 9:41
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます