私だって怖い…でも話をすることを決めた/ギャンブル依存症の親友(3)【私のママ友付き合い事情 Vol.143】

■前回のあらすじ
学生時代からの親友である美加・真紀・尚子。美加は、真紀がパチンコをやめられず尚子から借金をしていることを知り…。
私は家に帰ってから調べてみました。そして「もしかして真紀はギャンブル依存症なのでは…?」と思い…。

私は私なりに依存症について勉強をしました。
私は私なりに依存症についてしばらく勉強をした上で、真紀と直接話をすることに。ある理由から、真紀の夫・博さんがいる日を狙って、尚子と一緒に真紀の家に行きました。

私は、真紀だけでなく博さんとも話をするべきだと思ったのです。子どもたちは尚子に公園に連れ出してもらって…。


突然怒鳴った博さんに私も内心かなり動揺していましたが、努めて冷静に話を進めました。真紀に必要なのは、専門家…そして家族のサポートだと思ったからです。

消費者庁
ギャンブル等依存症でお困りの皆様へ(https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_012/)
依存症対策全国センター
ギャンブル依存症ってどんな病気?(https://www.ncasa-japan.jp/understand/gambling/about)




※この漫画は実話を元に編集しています

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/14 8:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます