ミラン、昨夏ローマ退団のGKミランテを緊急獲得…守護神メニャンが10週間の離脱

拡大画像を見る

 ミランは13日、昨夏ローマを退団した元イタリア代表GKアントニオ・ミランテを獲得したことを発表した。

 ミランテとクラブの契約は今シーズン終了まで。ミランでの背番号は「83」となることが決まった。1983年生まれで現在38歳のミランテは、クロトーネやシエナ、ユヴェントス、サンプドリア、パルマ、ボローニャ、そしてローマとイタリアのクラブを数多く渡り歩き、セリエAでは通算368試合に出場するベテランだ。

 なお、ミランは同13日、今季クラブに加入し守護神に定着していたフランス代表GKマイク・メニャンの負傷離脱を発表していた。同GKは左手首の靭帯を損傷し、手術は成功に終わったものの、リハビリから戦列復帰までは約10週間が必要となる模様。守護神の代役として、セリエAでの経験が豊富なミランテを緊急補強する形となった。

関連リンク

  • 10/14 8:10
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます