佐藤栞里「脇に挟んだエクレア」エピソードが示す“芸人に好かれるワケ”

 佐藤栞里がやたらと芸人から好かれる理由が垣間見られたようだ。

 10月12日放送の「秋の超豊作さんま御殿!」(日本テレビ系)では中盤、「話題の有名人が大集合SP」と題して、金メダリストや芸人など旬のタレントが出演。「モデル」の肩書きで出演した佐藤は、番組への差し入れに関するエピソードを披露した。

 ある日の控室で共演者から「本当に美味しいから食べて!」と、差し入れのエクレアを手渡されたという佐藤。しかし打ち合わせに臨むタイミングで資料も持っていたことから、近くで心配そうに見守っていたスタッフに「このエクレアいったん持っててもらっていいですか?」と、預かってもらったという。

 やがて打ち合わせが終わり、控え室に戻ってみると、そのスタッフが先ほど預けたエクレアを脇に挟んでいたというのである。

「そのエピソードに共演者一同が『えーっ!』と驚がく。司会の明石家さんまも『スゴいスタッフやな!』とビックリです。エクレアはチョコのコーティングが少し溶けていたものの『それはそれで美味しかったです』と佐藤。スタジオがどよめきに包まれるなか、彼女は『もちろん袋に入ってたんで』と説明し、共演者たちは胸をなでおろしていました」(テレビ誌ライター)

 しかしいくら袋入りとは言え、脇に挟んでいたエクレアなど気持ち悪くて食べられないという人も少なくないはず。それを笑顔で「美味しかった」と語る姿にウソが感じられないあたり、佐藤が周りから好かれる理由を実感した視聴者も多かったに違いない。


「彼女はアシスタントを務めるお笑いバラエティ番組『有吉の壁』(日本テレビ系)にて、芸人たちから女神のごとく慕われています。それは芸人のどんなギャグにも満面の笑みで笑ってみせ、時には腹がよじれるほどダイナミックな動きを見せる姿に芸人たちが手応えを感じているから。それに加えてモデルだからといってお高く留まったところが微塵もなく、すべての芸人にニコヤカに接する姿が好感されているのです。今回の《脇エクレア》エピソードも、普段の佐藤を知る者にとっては納得でしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 クレームめいたことを口にせず、ちょっとやそっとのことでは動じないところも佐藤らしさの一つ。それが芸人はもちろん各番組の制作陣からも信頼されるポイントとなっているようだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/14 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます