未練を残さず円満に彼氏と別れる方法

拡大画像を見る


大好きだった彼氏と気持ちのすれ違いや些細な喧嘩などが多くなったり、周囲の反対などで別れる場合もありますが、未練を残さず円満に関係を終わらせたいですよね。
たとえ彼氏に非が無くてもやむを得ない事情で別れる場合は、なんて伝えればいいのかな?未練を残さず円満に終わるの?と不安に感じることでしょう。
あなたの伝え方によっては、未練を残したり彼氏と喧嘩別れする場合もありますので、当たり障りのないように言いたいですよね。
そこでこの記事では、未練を残さず円満に彼氏と別れる方法についてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。


距離を置いて連絡や会う頻度減らす

未練を残さず円満に彼氏と別れる方法は、やはりお互いに距離を置いて連絡や会う頻度を徐々に減らすことが大切です。
いきなり会って別れを切り出されてもただ辛いだけですし、ショックを受けて傷つきますので、場合によっては相手にトラウマを与える可能性もあります。
しかし距離を置いて連絡や会う頻度徐々に減らせば、「もしかして、別れたいのか?」と感じますしあなたに対する気持ちも冷めていきます。


仕事を理由に別れる

未練を残さず円満に彼氏と別れる方法は、やはり仕事を言い訳に「忙しいから、恋愛を考える時間がない」と伝えましょう。
仕事が忙しいことを理由に別れ話を切り出せば、彼氏も「それならしょうがないね」と、素直に納得してくれますので、喧嘩することなく未練も残りません。
やはり男性にとっても仕事は重要なことだと理解してきますので、不満や愚痴を言われることなく、円満に彼氏と別れられます。


恋愛する気になれないと伝える

変に嘘をついたり誤解を招かないためにも「ごめん、今は恋愛する気になれない」と気持ちが冷めてしまったことをストレートに伝えましょう。
素直にストレートに伝えればきっと納得してくれますので、未練を残さず円満に彼氏と別れられますし相手を傷付きません。
単純に「恋愛に対して気持ちが冷めてしまった」と伝えれば、彼氏もそれ以上の追求することもありませんので、喧嘩になる心配もないでしょう。


嫌われるように仕向ける

彼氏と一方でいる時につまらなそうな表情をしたりそっけない態度をして嫌われるように仕向けることで、未練を残さず円満に彼氏と別れられます。
やはり別れ話をされた側にとっては、少なからず未練が残りますし傷付ける可能性もありますので、あなたの方からこうした行動を取りましょう。
きっと彼氏もあなたが別れたいサインを出していることに気が付いてくれますので、「もう俺たち別れようか」と切り出してくれます。


まとめ

未練を残さず円満に彼氏と別れる方法は、そっけない態度をしたり距離を置いて連絡や会う頻度を徐々に減らすことで、相手から別れ話をしくれます。
また仕事を言い訳にしたり恋愛する気持ちになれないとしっかりと伝えれば、きっと彼氏も納得してくれます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/14 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます