これで気づけよ。返信をいったんやめるべき男性からのメッセージ

拡大画像を見る


意中の男性からLINEがくると、嬉しくなってすぐに返信する女性も多いはず。でも、LINEの内容によっては、もう返信しない方がいい場合もあるのです。そこで今回は、返信をいったんやめるべき男性からのメッセージを4つご紹介します。


「うん」

何か質問されたときに「うん」と素っ気ない一言だけの返信をするのは、これ以上会話したくないと思っている証拠。好きな気持ちがあれば「うん、そうだよ。○○ちゃんは?」と質問返しをして、会話のラリーを続けようとするでしょう。興味がなく会話しても意味がない相手には、一言だけで終わらせようとするのです。


「なんで俺に言うの?」

悩みごとがあったり悲しいことがあって落ち込んでいるときは、好きな人に話を聞いてほしいと思いますよね。それなのに「なんで俺に言うの?」と冷たい返信がくるなら、それ以上連絡を取っても無駄かもしれません。”俺に頼らないでほしい”という、男性からの遠回しなメッセージなのでしょう。


「なんでもいい」

「どこ行く?」「何食べる?」と聞いたときに「なんでもいい」と答える男性は、あなたに会いたいと思っていない可能性が...。単に優柔不断な男性もいますが、楽しみな気持ちがあれば「どうしよっか?○○ちゃんはどこ行きたい?」と、2人で一緒に決めようとするはず。すべてあなたに丸投げするのは、そもそも乗り気じゃないからでしょう。


スタンプだけ

返信するのが面倒なときに、スタンプだけで済ませる男性もいます。いちいち手の込んだ文章を送る必要がない相手と思っているからこそ、適当にスタンプでごまかすのです。既読スルーするほどではないけど文章を送るまでもない”とりあえずキープの女性”になっているのかもしれません。
男性からこんなLINEがきたときは、いったん返信するのはやめるべきです。脈なしの男性を必死に追いかけるより、自分を好きになってくれる男性と恋愛した方が、幸せになれますよ!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/14 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます