A.B.C-Z河合郁人「今から伝説作ります!」“とある計画”宣言も佐藤アツヒロからダメ出し

拡大画像を見る

5人組グループ・A.B.C-Zが主演を務める『ABC座 ジャニーズ伝説2021 at Imperial Theatre』の製作発表会が13日、都内で行われた。

2012年、メジャーデビューとともに旗揚げした演劇ユニット「ABC座」。日生劇場をホームグラウンドに数々のパフォーマンスを披露してきたが、なかでも「最高傑作」と呼び声が高いのが、『ジャニーズ伝説』。ジャニー喜多川さんが口立てでA.B.C-Zに語った初代ジャニーズの挑戦を事実そのままにミュージカル化したもので、ジャニーズ結成50年の節目となる2013年にA.B.C-Z主演で初上演された。これまでに5回再演されており、今回は2019年10月以来、約2年ぶりとなる。


来年「ABC座」結成10周年の節目前に行われる同公演は、ジャニー喜多川氏が数々のミュージカルを創ってきたステージ・帝国劇場で上演される。A.B.C-Zは主演のほか、演出も担当する。キャストは、ジャニーズJr.である7 MEN 侍、Jr.SP、少年忍者の若手のほか、“大先輩”佐藤アツヒロが特別出演することが決定した。

橋本良亮は「来年、ABC座が10周年のタイミングに帝国劇場でやれるのは本当に幸せ。いまからすごく楽しみ」、戸塚祥太は「ジャニーズ伝説が生まれ、コツコツ積み重ねてきたことが今回、帝国劇場でできる。色んなジャニーズたちの力をお借りて総力戦で12月を戦ってやりきりたい」、河合郁人は「ジャニーさんと作ってきた『ジャニーズ伝説』を今回は僕たちだけで演出して、帝国劇場という素敵なステージで演じることができる。いままでにないスケールアップした『ジャニーズ伝説』を見せられるように稽古を頑張っていきたい」、五関晃一は「パワーアップ要素がたくさんある。いままでにない大きい『ジャニーズ伝説』になる。また1つ大きくなると感じている。僕も楽しみですし、みなさんにも楽しみにしていてほしい」、塚田僚一は「コロナ禍の舞台ですが対策をしっかりして、一致団結してたくさんの方に見ていただきたい」とコメント。来る12月の本番に向けて気合を入れた。


「小さい頃からA.B.C-Zのことを見ている」という佐藤は、「アクロバット主体のグループから色んなジャンルに挑戦しているグループ。めちゃくちゃ頑張っていますしね。『ジャニーズ伝説』を背負って頑張っていくところに参加させてもらうのもうれしい。一緒にモノを作れるのがうれしいですね。ドキドキしています」と後輩との共演に声を弾ませた。


劇中では恒例のジャニーズ歴代グループのヒットメドレーも披露する。今回の選曲について、河合は「メドレーの曲は決めました。前回よりもSnow Man、SixTONES、なにわ男子とデビュー組が増えた。さらに歴代の先輩の曲も入れているのでいままでより自然とスケールアップしたメドレーになる。僕が選んだマニアックな曲もあるし、クリスマス期間の上演なので、クリスマスっぽい曲も散りばめている」と構想を告白。さらに元 光GENJIの佐藤が参加することから、河合は「アツヒロさん、光GENJIの曲をやっていただけますか?」と恐る恐る聞くと、佐藤は「それはみんなが決めていいよ。自分が何をやりたいとか主張する立場じゃございません」と“演出家”でもあるA.B.C-Zに委ねたが、最後に「ジュニアもいるし、僕は演出家としての“使い方”がとっても楽しみ」と後輩の手腕を試すようなコメントに一同身を引き締めた。


会見中、河合が「初代ジャニーズだけが伝説を作ったわけじゃない」といい、ほかのメンバーにも「僕たちが伝説作りたいよね?」と同意を求めた。「A.B.C-Zとしても伝説を作っていきたい」「僕たちの伝説を作りたい」とメンバーの意思を確認すると、「わかりました!今から伝説を作ります!」と高らかに宣言。サプライズで“とある計画”を打ち明けた。


会見が行われた13日、A.B.C-Zは同日の18時から香川でコンサートを予定。河合は、会見場所である東京都内からコンサート会場までの移動を「スタッフさんなし、マネージャーさんなしで行きます!」と5人のみで移動する計画を発表。5人だけで香川まで移動し、その道中の様子を撮影、記録した写真はメディアを通してファンに届ける…というものだった。この日の1日のタイムスケジュールが記された大きなパネルを披露し、新幹線や乗り換えのマリンライナーの「チケットも買っていない。これも自力で取る。乗り遅れたら大変なことになる。ライブはリモート出演になる可能性あります(笑)」と説明した。


河合は「長年やってきたA.B.C-Zだからこそ、到着できると思う!伝説はこっちから掴みに行く」とやる気をみなぎらせたが、メンバー4人は戸惑いの表情。そんな中、先輩の佐藤が口を開き、「伝説って作るものじゃなくって生まれるもの。ただ香川に行くだけでしょ?それ普通でしょ。ライブ会場に行くって普通のことをやっているだけじゃん。ライブを成功させればいい話じゃん」「みんな河合の指示に従いすぎ。もっと自分を出さないと」と強烈なダメ出し。



河合は「え、公開で怒られてる…?」とあたふた。それでも計画は実行されるようで、まずは新幹線に乗るため時間通りに会見を切り上げ、品川駅に急ぐメンバーだった。


同作は12月7日から21日まで東京・帝国劇場にて上演される。


▼そして…無事伝説は達成!?


【A.B.C-Zコメント】

~16:30 香川・レグザムホール楽屋口にて~

河合「さあ無事に新幹線のって長旅を経て、今、楽屋口につきました」

五関「不思議な感覚だね。もう香川にいるという・・・」

戸塚「無事に着けて本当に良かった。コンサートに間に合わなきゃシャレにならないからね。バッドな伝説じゃなくてグッドな伝説になって良かった!」

塚田「地方での現場直行というのは初めてだったので、ファンの人と一緒になってこうやって会場入りしてくれているんだって雰囲気を味わいました。いい経験でした!」

橋本「めちゃくちゃ楽しかったです。マラソン大会しているみたいに皆さんに「頑張って!」って応援してもらえました」

河合「ファンの方も騒がずに遠くから見守ってくださったね」

五関「これからがコンサートの本番だから頑張りましょう!」

河合「リハーサル始まるので、楽屋入りしましょう!」

5人「(ホールの人々に元気よく)おはようございます!!」


【スケジュール】

10 :00 「ジャニーズ伝説」会見スタート

11:00 (会見場)出発 

11:30頃 品川発 新幹線 のぞみ ▶︎▶︎注意:乗り遅れたら大変なことになるよ! 

14:40頃 岡山着 乗り換え 

15:00頃 岡山発 マリンライナー 

16:00頃 高松着 レクザムホールへ移動 

16:30 レクザムホール到着 ~リハーサル スタート!! 

18:00 A.B.C-Z 2021 But Fankey Tour 開演




関連リンク

  • 10/14 4:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます