こうとも書くんだ!難読漢字クイズ【俤】ヒント:4文字の言葉です

今回の難読漢字クイズは、「俤」です。
「俤」は4文字で読める漢字なのですが、答えを模索してみてください。

のちに読み方やヒントで解説しますが、「このようにも書くんだ……」と衝撃を受けますよ。

(1)「俤」のヒントは4文字です!


あなたが自力で正解に近づけるように、ヒントを出していきますね。
タイトルや冒頭でもお伝えしているように、「俤」は4文字で読むのです。

さらに、最初の文字は「お」で、最後の文字は「げ」になります。
まだわからないという方は、次のヒントでひらめくかもしれませんよ。
(『広辞苑』より)

(2)「俤」は「面影」とも書けます


タイトルに「このようにも書くんだ!」とあるように、「俤」は別の漢字でも表現できます。
その漢字とは、なじみのある方が多いであろう「面影」。

さきほどのヒントと合わせれば、読み方の答えは明白ですよね。
おそらくあなたの想像した読み方で合っていますので、次で答え合わせといきましょう。
(『広辞苑』より)

(3)そう!正解は「おもかげ」と読む


「俤」は、「おもかげ」と読みます。
あまりにもなじみのある「面影」と同じ読みと言われても、にわかに信じがたいという方もいるかもしれませんね。

広辞苑にも「面影」と「俤」は、一緒に記載があります。
あなたの携帯でも「おもかげ」と入力すれば、変換に「俤」が現れるはず。

この機会に、どちらの漢字も暗記しておいてくださいね。
(『広辞苑』より)

(4)「俤」の意味についてもマスター


さて、「面影」と「俤」の読み方が同じことがわかりました。
しかし、「俤」の意味についてもきちんと説明できますか?

「俤」が読めるようになったなら、意味についても把握しておきましょう。
「俤」は「かおつき・かおかたち」、「ぼんやりと目先に見える姿・様子」という意味になります。

さらに「名香の名・質は伽羅(きゃら)」、「俳諧の付合(つけあい)の一つ」という意味があります。
(『広辞苑』より)


「面影」というヒントで、「俤」が読めた方は多かったのではないでしょうか。
セットで覚えておくと、記憶に残るかもしれません。

4つお伝えした「俤」の意味についても、しっかり理解しておいてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/13 21:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます