「どっちでもいいよ」って何?!妻がカチンとくる「夫のLINE」その1

夫のLINEを見て、正直カチンとくる女性は多いもの。
実際に無神経な夫のLINEに、現在進行形で悩まされている女性も多いでしょう。

そこで今回は、妻がカチンとくる夫のLINEについて解説していきたいと思います!

(1)「ありがとう」の言葉がない


よくあるのは、「ありがとう」の言葉がなく、単純な「了解」のスタンプのみでやり取りを終わらせるパターン。
「今日はハンバーグだよ」「寝かしつけ終わったよ」などのLINEに了解や適当なスタンプのみで返す夫……。

「いやいや、ほかに言うことあるのでは……?」と正直もやっとしてしまう女性はやはり多いのではないでしょうか?

(2)「どっちでもいい」「なんでもいい」ばかり


「どっちでもいい」「なんでもいい」などの返信が多いと、その適当な姿勢にも正直イラっとしてしまいますよね。
とくに育児や家事のことを聞いたときに「どっちでもいい」的な投げやりなひと言が返ってくるとカチンときてしまう人は多いはず。

「あなたのことでもあるんだけど!?」と思い、イラっとしてそのままLINEを無視してしまう女性も多いでしょう。

(3)夕飯要らないの連絡が遅すぎる


これもよくある迷惑なLINEの一つで、「今日夕飯要らない」の連絡が遅すぎるパターン。
普段の時間を考えればすでに用意していることはわかるはずなのに、明らかにタイミングが遅いとイライラせずにはいられないですよね。

「もっと早めに連絡できなかったの?」とついチクッとひと言言いたくなりますよね。

(4)必要最低限のことしか連絡してこない


LINEが業務連絡ツールになっている状態にモヤモヤする女性も多いかもしれません。
こちらから他愛ない話題を振っても返信はなく、連絡が来るとすれば連絡が必要な最低限のことのみ……。

そんな淡白なやり取りが続けば、正直うんざりしてしまう女性は多いでしょう。


夫との普段のLINEのやり取りの中では、イラっとすることも多々あるものです。
ときには「それってどうなの?」とはっきり伝えることも大事にしつつ、夫との困ったLINEともうまく折り合いをつけていきたいですね……!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/13 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます