1℃単位の設定がダイヤルひとつで行える!「温度設定できる電気ケトル」発売


生活関連用品の企画・開発・販売を行うドウシシャが、1℃単位の設定がダイヤルひとつで簡単に行える「温度設定できる電気ケトル」を、全国の家電量販店・ホームセンターにて10月上旬より発売する。

1℃単位の温度設定ができる電気ケトル

「温度設定できる電気ケトル」は、電源ボタンとダイヤルスイッチで50℃~100℃までの温度を5℃刻みや1℃刻みで設定することができるアイテム。容量は1.0Lで、サイズは幅約22.5×奥行き約19.0×高さ約21.5cm(電源ベース含む)。


保温モードも搭載、ダイヤルスイッチを長押しすると保温モードに切替わり、50℃~95℃の設定した温度で30分保温することができるようになっている。

湯もれ防止構造で転倒時も安心


同商品は、転倒時の湯もれを防止する構造になっており、うっかり倒してしまっても中のお湯が漏れにくい。


また「設定温度」と「現在のお湯の温度」がダブルで表示されるので、一目で両方確認できるのも嬉しいポイントだ。

ダイヤルひとつで1℃単位の設定が簡単にできる「温度設定できる電気ケトル」を、これからの季節に使ってみては。

画像をもっと見る

  • 10/13 17:54
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます