天気や時間によって異なる色のクリームソーダが提供! カフェ アマヤドリの「天気のクリームソーダ」とは?

拡大画像を見る


その日の天気や時間に応じたクリームソーダを出してくれるという、ちょっぴり変わった喫茶店が2021年9月にオープンしました。

それは、茨城県の大洗駅すぐ近くの「カフェアマヤドリ」

雨の日に雨宿りしたくなるのはもちろんのこと、晴れの日や朝、夕方と何度でも訪れたくなる場所になる予感♪

【天気や時間帯で異なるクリームソーダ】

カフェアマヤドリの名物は「天気のクリームソーダ」(600円)。

たとえば、晴れの日に注文すると出てくるのが、昔ながらの喫茶店を思い出す緑色の「晴天のクリームソーダ」です。

いっぽう、雨の日限定で楽しめるのが「雨色のクリームソーダ」。こちらは、ソーダがいかにも雨を思わせるような鮮やかなブルーになっています。

このほか、雨天の翌日に出てくる水色の「雨上がりのクリームソーダ」、午前9時~10時の1時間だけ楽しめる「朝靄(あさもや)のクリームソーダ」、午後4時~7時の3時間限定の「夕立のクリームソーダ」も……!

天気や時間帯でフレーバーが異なるだなんてロマンティック♡ 変化する空をぼんやりと眺めながら、ゆっくり寛ぎたいですね。

ちなみに、トッピングのさくらんぼは山形県産の佐藤錦が使われてるそうですよ!

【大洗駅直結「うみまちテラス」の中だよ!】

「雨」という珍しいコンセプトを掲げる「カフェアマヤドリ」。

店内BGMも通常は雨音が聴こえるところ、雨の日はまたひと味違ったものになるなど、さまざまな試みで訪れる人を優しく癒やしてくれます。


クリームソーダ以外にも、大洗町の特産物を使った定食類や甘味のメニューがそろっているので、お茶にごはんにと気軽に利用できそうですね!

場所は大洗駅すぐ隣の観光案内所「うみまちテラス」内。大洗に訪れた際は立ち寄ってみてはいかが?

参照元:カフェアマヤドリ、プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 10/13 17:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます