諦めるべき?男性が嫌いな女性に送る【脈ナシLINE】の特徴をチェック!

拡大画像を見る

どんなに好きな男性でも、相手に好かれていなくて脈ナシなら諦めた方が良い場合もあるでしょう。未練があっても残念でも、脈ナシの男性をずっと好きでいると自分の時間を無駄にしてしまう恐れがあります。
ですが、恋愛中はなかなか自分が脈ナシということに気付けない人も多いでしょう。そこで、今回のコラムでは男性が嫌いな女性に送る脈ナシLINEの特徴を3つ紹介していきます。当てはまる人は、残念ですが諦めた方が良いかもしれません。


ほとんど返信がない

そもそもLINEが来ることはなく、自分から積極的に送ってもほとんど返信がないなら脈ナシの可能性は高いでしょう。
確かに男性は女性に比べるとLINEを使う人は少ないと言われていますが、それでもある程度好意がある相手なら苦手でも返信をするものです。それなのにほとんど返信がないのなら、男性から嫌われてしまっている可能性が高いと考えた方が良いでしょう。


男性の都合の良いことだけ聞いたらLINEは終わり

男性からLINEが来る場合でも油断してはいけません。たとえば男性から飲み会の時間を聞かれて「〇時からだよ。楽しみだね!」と送ったのに返信がない場合は、男性からLINEが来ていても、脈アリとは言えません。男性が単に都合の良い相手として利用しているだけの可能性が高いので、脈ナシと考える方が自然でしょう。


短文で素っ気ない

女性の中にも嫌いな男性からのLINEでも既読スルーが苦手な人がいるように、男性も嫌いな女性相手でも一応LINEは返すべきと考える人もいます。しかし、その場合は返信がいつも短文で素っ気ないものでしょう。
こちらがどんなに質問しても、かなり時間を置いて短文でしか返ってこないこともあります。そういう場合、たとえLINEでラリーができていても脈ナシだと考えて次の恋を探すほうが無難です。


脈ナシLINEを送られたら残念だけど諦めよう...

どんなに好きな相手でも思いが叶うとは限りません。LINEでも脈ナシアピールをされるなら、直接会ってもなかなか挽回できない可能性は高いでしょう。残念ですが気持ちを切り替えて、次の出会いを探してみましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/13 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます