坂下千里子 中1長女の「残り物で弁当」 メインなしに「悪しからず」

拡大画像を見る

 2児の母でタレントの坂下千里子が13日、インスタグラムを投稿。中学1年の長女(12)のために作った弁当の写真を公開した。今年4月から長女が中学に進学し、弁当作りがスタートしている。

 この日は「こちらは雨模様です。買い物に行けなかったので、残り物でのお弁当」と『残り物弁当』の写真をアップ。「とうとう…そぼろ弁当に手を出してしまいました。メインはありませんが愛情たっぷり入っておりますので、悪しからず♪」とちょっぴり自虐まじりにつづっている。

 卵そぼろに、エノキ&ベーコン炒め、塩昆布ピーマン、プチトマトと3色のカラフル弁当になっている。

 フォロワーからは「めっちゃ愛情タップリっすよ」「やべっ!!美味そう」「愛情と優しさ…満杯ですよー」「愛情たっぷりです」とあたたかいコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 10/13 20:06
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます