ウィル・ポールター、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾でアダム・ウォーロックに

拡大画像を見る

 『レヴェナント: 蘇えりし者』などで知られるウィル・ポールターが、マーベルの大ヒット映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第3弾に、アダム・ウォーロック役で出演することが明らかになった。

 Deadlineによると、シリーズ第3弾の『Guardians of the Galaxy Vol. 3(原題)』は、ジェームズ・ガンがメガホンを取り、マーベルのケヴィン・ファイギがプロデューサーを務める。今年11月に撮影を開始する予定。

 ストーリーについては、マーベルの他の作品同様、厳正に秘されているが、ウィルが演じるアダム・ウォーロックは、前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のエンドロールの途中で、エリザベス・デビッキ演じる“黄金の惑星”ソブリンのリーダー、アイーシャから存在を明らかにされていた。

 以来、誰が演じるのかファンの間で注目が集まっていたが、ガン監督とマーベル首脳陣は、時間をかけ、アダム役を演じる俳優を探していたようだ。情報筋の話では、昨年8月頃に、ウィルや他の俳優たちと面会していたという。

 ウィルはイギリス出身で、『リトル・ランボーズ』で子役として映画デビューした後、『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島』などに出演。『メイズ・ランナー』や『レヴェナント: 蘇えりし者』、『デトロイト』、『ミッドサマー』など話題作で活躍している。直近では、エミー賞にノミネートされたAmazonのドラマシリーズ『地下鉄道 ~自由への旅路~』に出演している。

関連リンク

  • 10/13 17:12
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます