押切もえ ミニワンピ&ブーツ私服が「産後で2人のママに見えない」「素敵すぎ」

拡大画像を見る

 今年7月に第2子長女を出産したモデル・押切もえ(41)が13日、インスタグラムを更新。ミニスカ&ブーツの私服姿を披露した。

 押切は2016年11月に楽天・涌井秀章投手(35)と結婚。18年3月に長男を、今年7月に長女を出産した。

 「ある日の…、珍しくメイクをしたのでマネージャーさんに撮ってもらった写真」「娘の手、息子のスクーターの一部が一緒に写ってた」と記し、白いミニのワンピースに黒いブーツを合わせた私服姿を公開。ベビーカーからは長女の小さな手がちらりと写っている。

 この投稿に、「ミニスカにロングブーツ超お似合い 産後で2人のママさんに見えない」「めちゃめちゃ素敵なママ」「すらりっとした美しいもえママ お洒落で本当にカッコいいです」「足細~い」「美しい」「素敵すぎます」などの憧れコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 10/13 18:46
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます