せっかくの縁も台無しに!?【デート後】に送ってはいけないLINEって!

拡大画像を見る

気になる男性とのデートの後はLINEをして、好印象を持ってもらうのは恋愛のマナーと言われるくらい基本的な行動です。デートの後に全くLINEを送らないと、それだけで脈ナシだと判断する男性もいるでしょう。
しかし、単にLINEを送れば良いわけではありません。送るLINEによっては、男性に嫌われてせっかくの楽しいデートも台無しになり、脈ナシになる恐れもあるのです。どんなLINEがデートの余韻を台無しにしてしまうのでしょうか。


明らかに受け身の態度

男性とのデートが楽しく、また誘ってほしいという気持ちを持っていても、伝え方によっては注意が必要です。たとえば「また誘ってください」だけだと社交辞令だと思われてしまうでしょう。
他にも「〇〇さんのプラン楽しいです」のように送っても「また俺に考えろってこと?」と面倒な女性だと思われる可能性があります。そうならないように「今度また誘っても良いですか?」のように、能動的なLINEを送りましょう。


デート中の愚痴

デートの時、待ち時間が長かったり店員さんに不親切な反応をされたりと、嫌なことがあったかもしれません。それでも、デート自体が楽しかったならそのことをわざわざ書くのはやめましょう。
「〇〇は微妙だったけど楽しかったからまたデートしようね!」のように送ると「わざわざ言わなくて良くない?」と男性をイライラさせてしまう恐れがあります。デート後のLINEは楽しいことだけを送るようにしましょう。


テンプレート的な文面

LINEを送る時、どう送れば良いか分からないとネットで検索して「男ウケの良いLINEを送ろう!」と考える女性も多いでしょう。しかし、明らかに調べて送っていることが分かるテンプレートな文面では、男性も「あ、脈ナシだな」と思ってしまいます。
男ウケのよいLINEを参考にするのは良いですが、二人だけの思い出を入れるなど自分らしいLINEになるようにカスタマイズしてから送りましょう。


デート後のLINEで脈ナシになるリスクは高い!文面には気を付けて!

定番となっているデート後のLINEですが、内容を間違えるとLINEを送ったことが原因で脈ナシになってしまう恐れもあります。せっかく気になる男性にLINEを送るなら、文面に気を付けて送ってくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/13 19:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます