日テレ笹崎里菜、隠していたレギンス“ドテ高Y字”が露わになった「事故映像」

拡大画像を見る

 日本テレビの笹崎里菜アナが、10月6日に放送された同局の情報番組「バゲット」で、下半身の“Y字”部分を露わにしたと、ネット上で話題になっている。

 この日、笹崎アナはフィットネスクラブで人気のボクシングエクササイズで脂肪燃焼にチャレンジ。パープルのトレーナーにグレーのレギンスを穿いたスタイルで登場すると、華麗な動きを見せた。

 しかし、あまりにも激しく動いたため、途中、身につけていたマイクが落ちてしまう“アクシデント”が発生。笹崎アナはすかさず拾って背中に付け直したものの、その際、下半身を隠していたトレーナーをみずからまくり上げてしまったため、ピタピタのレギンスが“丸っと出し”状態になってしまったのだ。

 これにネット上の男性視聴者からは〈笹崎アナ自分でトレーナーまくり上げちゃったよ。Y字部分が見えちゃって超イヤラしかった〉〈笹崎アナって意外とドテ高だったんだな~。まさかの事故、ありがとう!〉などと、歓喜の声が上がった。

「通常はレギンスの上にショーパンなどを穿くのでしょうが、トレーナーの丈が長かったために隠せると思ったんでしょうね。しかし、激しく動いて背中につけていたマイクの無線機が落ちてしまうという思わぬ事態に、みずから大事な部分を見せることになってしまいました。確かに、露わになったY字部分はこんもりと盛り上がっており、ファンにとっては興奮モノのサプライズになったことでしょう」(女子アナウオッチャー)

 女子アナのレギンス直穿きだけでも衝撃なのに、まさかのY字部分披露とは…。次回のトレーニングでは、さらなるアクシデントにファンの期待が集まりそうだ。

(ケン高田)

関連リンク

  • 10/13 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます