「英語の点数を伸ばしたい」QuizKnock伊沢拓司&ふくらPが受験生のお悩みを解決

QuizKnockの伊沢拓司さんとふくらPさんが、10月7日(木)放送のTOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのこもり校長、ぺえ教頭とともに、受験に関して不安を抱えているリスナーの背中を押していきました。


(左から)ぺえ教頭、伊沢拓司さん、ふくらPさん、こもり校長



こもり校長:本日の授業は、受験生を全力で応援する『宣言メイトスペシャル Supported by カロリーメイト』! QuizKnockの伊沢拓司先生、ふくらP先生を迎えて、受験生の君から志望校への宣言を聞かせてもらって、応援メッセージを届けていきます! 今夜逆電した受験生には、カロリーメイトのSCHOOL OF LOCK! スペシャルボックスを差し入れます。

ぺえ教頭:いいなぁ。

こもり校長:今年のスペシャルボックスには、絵馬が描かれているんだよね。去年は旗だったんだけど、今年は「みんなの願いが叶いますように」ということで。

ぺえ教頭:縁起がいいね。

こもり校長:さらに今夜は、このスペシャルボックスに伊沢先生とふくらP先生から応援メッセージを書いてもらおうと思います。

伊沢:はい! みなさんの心に残って、そして受験会場に持って行けるような言葉をしっかり書いていきたいと思います。


――受験生リスナーの宣言:英語の点数を伸ばしたい!

こもり校長:もしもし! 宣言を送ってくれてありがとう。早速、聞かせてもらってもいいかな?

リスナー:はい! 第一志望の国公立大学に合格するために、英語の点数を伸ばしたいです!

こもり校長:「英語の点数を伸ばしたい」というのは、ちょっと伸び悩んでいるのかな?

リスナー:そうですね。ついこの間、模試の結果が返ってきたんですけど……伸びているかなと思ったら、むしろ下がっていて。

こもり校長:そうか……英語は得意なの?

リスナー:英語はすごく好きです。

こもり校長:じゃあ、なおさらショックだね。夏休みはどんな感じで勉強をしていたの?

リスナー:基礎が大事かなと思って単語を毎日必ずやって、ほかには学習動画を観ながらノートをとって問題を解いたりとか……というのを毎日やりました。

ぺえ教頭:頑張ってるね~。



こもり校長:好きで毎日勉強していても、(結果が出ずに)落ちることってあるんですか?

伊沢:詳しく聞いてみたいんだけど……単語以外にも基礎を徹底してやったという感じですか?

リスナー:はい、文法は何周もやりました。

伊沢:いいじゃん。模試の手応えは良かったんですか?

リスナー:そうですね。自分としてはスラスラ解けたので。

ふくらP:自己採点してみて、「これでミスってたんだな」というのはありましたか?

リスナー:長文問題が細かく読み取れていなくて、最後の二択で間違えていたりしました。

伊沢:そうか~。でも実力は付いている感じだよね。

ふくらP:そうだね。二択まで絞れるのも実力だからね。

伊沢:文法とか単語以外の……それこそ和訳とかは得意? 苦手?

リスナー:結構好きなんですけど、正確に読み取れていなくて。間違いを指摘されることもあります。

伊沢:なるほどね。となると……超具体的なアドバイスをすると、構文を取る練習をするといいのかなと。基礎は入っているから、ちょっと上の段階を……。

ふくらP:そうだね。文法のワンランク上みたいな感じだからね。

伊沢:そういう練習をしたらいいのかなと思います。もうひとつ「大丈夫だな!」という話をしたいんですけど……僕もそうだったんですよ。英語が苦手で夏にいっぱいやっても、最初は結果につながらなかったんですよ。基礎って完璧に詰め込まないと、基礎が完成しないと、上に応用問題が建てられないというか。基礎は積木で言うと一段目なんですね、そこが少しでもグラついていたり、1個パーツが足りなかったりすると、グラグラして上に応用問題が乗っていかないのよ。

ぺえ教頭:ほぉ~。

伊沢:だから基礎を完成されるまで点数が安定しないしないから、勉強しているのに点数が下がっちゃうということは起こります。ただ基礎が安定する……文法が一通り終わって、和訳もできるようになりました、となると、一気に点数も来ると思います。だから、俺としては間違っていないんじゃないかな、と思います。

ふくらP:僕も同じことを思いました。単語や文法を押さえていない人って、そもそも構文や長文の勉強ができない、入ってこないはずなんです。なので、(リスナーは)そこの勉強ができる基礎固めをしていたと思うので、ここから本番までいかに頑張れるかで実際の点数が上がるか……ということになってくると思います。

伊沢:頑張り方も合っているしね。


――カロリーメイトにメッセージを書いて応援!



ふくらP:『準備完了!! ここから勝負!!』
基礎と応用というのはよく言われますけど、基礎を完全にやらないと応用はなかなか入ってきません。かと言って、基礎だけで点数が取れるか、というとそうじゃないんですよね。応用もやらないと点数は取れません。なので、基礎をずっとやって準備ができて、いまから応用……構文やSVOで取ったり長文だったり、英熟語だったり、というのが勉強できる段階になったのかな、と思います。なので模試の点数が出なかったのは、あくまで基礎ができたから、と思ってもらったらいいです。アドバイスとしては、文法の本を何周もやったと言っていたので、同じ本ではなく新しい範囲を吸収したらいいと思います。

伊沢:『君の“努力”は君がいちばん知っている!!』
ふくらさんが具体的なことは全部言ってくれたんだけど、やっぱり点数が出ないと、特にこの時期は不安になる。でも今まで頑張ってきた、手応えもあったということは、やってきたことは全然間違いじゃないです。基礎が完成していないと、点数にはつながらないかもしれないけど、努力の結果はあとから出てくるので。基礎が固まってくると、点数は一気に伸びる! なので、周りからは点数でしか見えないからやっていないように思われるかもしれないけど、やったことは自分がいちばん知っている。だから、自分を信じてこれから走り続けてください!

こもり校長:このメッセージを書いたカロリーメイト、“メッセージメイト”を送るから、お守りにして頑張って! 応援しているよ!!

伊沢・ふくらP:頑張ってください!



番組では、10月から受験生を応援するコーナーがスタート。受験に関する質問や悩みにQuizKnockのメンバーが一問一答形式で回答する「天才LOCKS!」は毎週火曜23時から、こもり校長とぺえ教頭が受験生を応援する「応援部」は、毎週金曜22時15分から放送中です。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月15日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/




画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/13 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます