橋本環奈・上白石萌音主演 舞台『千と千尋の神隠し』魅力的な追加キャスト解禁

拡大画像を見る

この度、舞台『千と千尋の神隠し』に出演する新たなキャストが決定した。


宮﨑駿監督の不朽の名作である『千と千尋の神隠し』は、2001年の封切り以降、爆発的な大ヒットとなり、2003年には米国アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞を受賞。日本での公開から18年が経った2019年には、中国で初めて公開され大きな話題となるなど、その壮大かつ独創的な世界観が日本のみならず世界中で愛され続けてきた。

舞台化にあたり、既に発表済みの千尋:橋本環奈・上白石萌音をはじめとした豪華実力派キャストに加え、兄役・千尋の父:大澄賢也、父役:吉村直、青蛙:おばたのお兄さんの出演が決定。ほか23名のキャストと、国内外から集結したクリエイティブスタッフも発表された。


千尋をはじめ魅力的な登場人物たちが、湯屋と化した帝国劇場の舞台に立ち、観客を「不思議の町」に誘う。本作を上演する2022年は、東宝創立90周年の年でもあり、2月・3月の帝国劇場を皮切りに、4月大阪、5月福岡、6月札幌、6月・7月名古屋と、4大地方都市の上演劇場も決定。総力をあげて舞台『千と千尋の神隠し』を全世界にお届けする。

<兄役/千尋の父:大澄賢也 コメント>

世界初演・宮﨑駿監督の不朽の名作・John Caird演出の舞台『千と千尋の神隠し』に出演させて頂きます。ナイツテイルに引き続きJohnの演出で、本当に素晴らしいキャスト、スタッフの方々と共にこの作品に携り作る喜び、興奮は、言葉では言い表わせません。演劇の神に感謝です。どうぞ宜しくお願い致します。

<父役:吉村直 コメント>

「世界的な成功へ」ジョンとまた舞台を創れる!これ以上の喜びがあろうか!彼の創る舞台はとにかくステージに立つ役者達に命をくれる!それはスタッフに対しても同じだ!作り手のみんなが、観に来て下さった皆さんに、時間と空間を思う存分楽しんで頂くことに喜びを覚えるのだ!こんな時だからこそ、生きる素晴らしさを舞台と客席とで感じあいたい!楽しもう!

<青蛙:おばたのお兄さん コメント>

ジブリ作品に魅了され、ジブリ作品を観て大人になりました。その中でも『千と千尋の神隠し』は僕が一番大好きな作品です。その作品に携われるなんて本当に夢のようです。全身全霊、青蛙になりきります!


■舞台『千と千尋の神隠し』

2022年3月2日(水)~3月29日(火):帝国劇場
2022年4月【大阪】梅田芸術劇場メインホール
2022年5月【福岡】博多座
2022年6月【札幌】札幌文化芸術劇場 hitaru
2022年6月・7月【名古屋】御園座

[キャスト]
千尋:橋本環奈/上白石萌音
ハク:醍醐虎汰朗/三浦宏規
カオナシ:菅原小春/辻󠄀本知彦
リン/千尋の母:咲妃みゆ/妃海風
釜爺:田口トモロヲ/橋本さとし
湯婆婆/銭婆:夏木マリ/朴璐美
兄役/千尋の父:大澄賢也
父役:吉村直
青蛙:おばたのお兄さん
阿部真理亜 新井海人 五十嵐結也 桜雪陽子 大重わたる 折井理子 可知寛子 香月彩里 城俊彦 末冨真由 田川景一 竹廣隼人 知念紗耶 手代木花野 中上綾女 花島令 松之木天辺 水野栄治 武者真由 保野優奈 八尋雪綺 YAMATO 山野光

(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM

関連リンク

  • 10/13 17:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます