広瀬アリスは「時間で気分が変わる超気分屋」 吉瀬美智子とともに“めんどくさい女”宣言

 女優の吉瀬美智子と広瀬アリスが13日、都内で開催された「CANADEL(カナデル) 新CM発表会」に出席。2人が美容や恋愛に関するプライベートトークを繰り広げた。

 高機能エイジングケアブランド「CANADEL」のイメージキャラクターに就任した吉瀬と広瀬は、14日よりオンエアされる新CMで着用している衣装で登場。紫のノースリーブのロングワンピに身を包んだ吉瀬は、広瀬に「お美しいです」と言われ照れ笑い。ワンショルダーのミニワンピで肩や美脚を披露した広瀬は吉瀬に「素敵です」と賛辞され、「ありがとうございます。なかなか足を出すことがないので、とても緊張しています」とはにかんだ。

 CMは別々で撮影していたため、今回のイベントで初めて会話したという2人。吉瀬は広瀬のことを「元気で明るくて、(衣装の)ピンクが眩しくてうらやましいです」とニッコリ。広瀬は吉瀬のことを「大人でセクシー。打ち合わせしながら、吉瀬さんの声だと思って聞いていましたし、とにかくおきれいでさっきから実はチラ見していました」と打ち明けていた。

 イベントでは、2人が美にまつわる10の質問に〇×で答えていくコーナーも。「スキンケアアイテムを5つ以上使っている?」「スキンケアに最低1時間はかける?」という質問には、2人とも×と解答。吉瀬は「本当にめんどくさがり屋さんで。女優さんってお家でやることも多いので、時短できれいになるのが一番望むもの」と口にすると、広瀬も「それしかないですね。どれだけ短くスキンケアができるか考えます」と共感しきり。「ストレスを感じる方だと思う」という質問には、2人とも〇を。吉瀬は「こういうお仕事をしていると、常に重圧がのしかかってくることが…」と苦笑いし、広瀬も同意。解消法を問われると、吉瀬は「入浴したり、おいしいものを食べたり飲んだり」と答え、広瀬は「ハードめな映画を観て、スッキリすることが多いです」と照れ笑いを浮かべながら明かした。

 「やりたくないけど、やらないといけないことがある」という問いに〇を出し、「家事全般」と同じ理由を挙げた吉瀬と広瀬。広瀬は「できれば何もやりたくない」と明かし、吉瀬も同意。また、「自分をめんどくさい女だと思う」という質問にもあわせて〇をかかげ、吉瀬は「男っぽくて、付き合いたくないと思う。『めんどくさい女』って言われたかな」とぶっちゃけ苦笑い。広瀬は「私は超気分屋。時間で気分が変わるので、『すごくめんどくさい』と家族に言われました」と告白した。さらに、「常に恋愛はしていたい?」という質問も。吉瀬は×を掲げ「私は仕事のほうが強い」としみじみと明かす一方、〇を出した広瀬は「普通の恋愛というよりはアニメキャラクターとか」とこぼし、「この前、『終末のワルキューレ』の11巻を読んだときに、釈迦がかっこよすぎて興奮しすぎて眠れなくなってしまって。2次元最高ですね」と満面の笑みで明かしていた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/13 14:12
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます