センサー搭載のアイウエア「JINS MEME」 スマホとブルートゥース接続

拡大画像を見る

眼鏡店チェーン「JINS」を運営するジンズ(東京都千代田区)は、センサー搭載のアイウエア「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を2021年10月14日から「JINS」一部店舗および通販サイト「JINSオンラインショップ」などで順次発売する。

かけ心地とデザイン性を両立

独自の3点式眼電位、6軸(3軸加速度、3軸ジャイロ)各センサーを内蔵し、ココロとカラダを可視化する世界初の"自分を見るアイウエア"が次世代モデルとなって登場。

前モデルでは分散し格納されていた2つのセンサーとバッテリーをノーズパッド周りに集約したことで、軽量化やかけ心地の向上、通常のメガネと遜色ないデザイン性を実現した。

専用アプリをインストールしたスマートフォンとBluetoothで接続。センサーパーツから得られた情報による独自のアルゴリズムで、姿勢などの計測により「BODY(カラダ)」を、また没入度・安定度・バイタリティから「MIND(ココロ)」を、2種のセンサーの活用により「BRAIN(集中)」の状態を可視化。

それぞれをより良い状態に整えるためのコンテンツを多数搭載し、現代人の日常課題を毎日かけるメガネで気軽に解決できる設計とのことだ。なお専用アプリはサブスクリプションサービスとしてアプリ課金型で提供される(1年間は無料)。

度付きレンズ代込みの価格は1万9800円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/13 16:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます