田中みな実 藤森慎吾との破局「つらかった」「復縁したかった」立ち直るのに2年

拡大画像を見る

 フリーアナウンサー・田中みな実(34)が12日深夜にカンテレで放送された、MCの1人を務める「グータンヌーボ2」に出演。オリエンタルラジオ・藤森慎吾(37)との破局について語った。

 2人は2015年10月ごろに破局。その後、藤森はハーフ女性との熱愛が明らかになっている。

 タレント・IVAN(37)が、半年ほど前に破局した俳優・野村祐希(27)について語りはじめると、田中は「みんなが知ってる公の関係からの、お別れする、ってめっちゃ辛くないですか?」と質問。IVANが「つらいですよね」と返すと、田中は「辛かったー」と自身について打ち明けた。

 女優・佐藤仁美(42)が「いまだに(藤森とのこと)言われるよね?」と聞くと、「言われます~。どっちかが結婚するまで永遠に言われるから…。多分あちらの方が(結婚)早いと思うから」と苦笑。藤森との破局は「つらかった!立ち直るのは」と明かした。

 IVANが野村とは「3年半」付き合って別れたと話すと、田中は「ねぇ!全く一緒なんだけど!」と声を高くし、「私も3年半付き合って…(立ち直るのに)2年かかった」と振り返った。

 破局後、周囲に慰められたり、励まされることを「全て『いらない』」と拒絶する気持ちになったという田中。「寺とか占いとかいっぱいすがって、復縁できるとされてることは、何でもした」と何としてでも復縁したかったことも明かし、「結果的に復縁しなかったけど、やっぱり、これ、本当に月並みだけど、時間が解決してくれた」としみじみ語っていた。

関連リンク

  • 10/13 15:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます