西野七瀬、世間のイメージを否定「意外と…」

【モデルプレス=2021/10/13】12日放送の関西テレビ系バラエティー番組「グータンヌーボ2」(毎週火曜深夜0:25~)に、女優の西野七瀬が出演。人から持たれてしまうことがある、本当は違う自分のイメージについて明かした。

◆西野七瀬が誤解されている自身のイメージとは?

オープニングトークでは、好きな炊き込みご飯について「鯛めしとかすごい好きです~」、とうもろこしご飯が「好き~!大好き~!」と屈託のない笑顔を見せて、レギュラー陣とともに盛り上がっていた西野。そんな彼女だが、今でも「人見知り」と、間違えたイメージを持たれていることが多いのだという。

実際のところ「もともと人見知り出身ではある」ものの、人見知りを「卒業」し、今は「無いと思う」ときっぱり。「ドラマとか作品で一緒になった子には、『意外と喋ってくれるんだな』って言ってもらえることが多いので…」と、以前の人見知りだった頃のイメージが払拭できないままでいることを明かした。

◆西野七瀬、田中みな実に「怖い~!」

一方同じ質問に「我慢していると思われてる」と答えた田中みな実。肉の脂身を食べない、ジムには必ず週2回…と、美に対するストイックさがそう思われがちだというが、本人は「自分が心地よくてしているだけ」「我慢してない」と説明。さらに「自己洗脳したんだと思う」とパワーワードまで付け加えたために、スタジオがざわつくことに。

この反応に茶目っ気を出した田中が「ひとりでいるの、幸せぇ~!」「全然無理してないからぁ~!」と芝居がかった声を出してみせる横で「怖い~!」と西野がノリノリで叫ぶ場面もあった。(modelpress編集部)

情報:関西テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/13 14:22
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます