自律神経や更年期世代をサポート!CBD・GABA配合のカプセル「FLOW」発売


カプセルのD2Cである「カプセル」が、エナジーカプセル「PUSH」に続き、CBDカプセル「FLOW」を発表!10月15日(金)発売で、現在予約受付中だ。

コロナ禍でメンタルヘルスの課題が増加

コロナ禍において「リラックスできる時がない」「メンタルがきびしい」といった声が多く寄せられたこともあり、「カプセル」が市場調査をしたところ、メンタルヘルスについて多くの課題があることが判明。

英医学誌ランセットは、新型コロナウイルスの影響により、2020年に全世界で約1億3000万人が大うつ病性障害や不安障害になったとする論文を発表している。

そこで、社会の変容により新しい課題が発生したと感じた「カプセル」は、1年の調査と研究の末、「FLOW」を発売するに至った。

疲れや体調不良を感じる人にオススメ


CBD CHILLカプセル「FLOW」は、眠りが浅い、リラックスしたい、生活習慣が乱れている、ステイホーム疲れがある、気圧による体調不良を感じる、更年期障害による不調、偏頭痛がツラいなどの悩みをもつ人にオススメ。


CBDはカンナビジオールという、麻に含まれる植物性カンナビノイドの一つで、潜在的な可能性を秘めた天然化合物として注目されている成分。

「FLOW」は、1カプセルにCBDを35mg、リラックス・安眠効果が高いと言われているGABAを30mg、必須アミノ酸MIXであるEAAを配合しており、カプセルでCBDとGABAを同時に接種できる、数少ないCBD製品となっている。

さらに、カプセルは国産なのでより安心して利用できそうだ。

定期購入と単体販売あり

価格は、1パッケージ30カプセル入りで、6,480円(税込)。定期購入と単体販売があり、定期購入は送料無料で1ヶ月ごとに指定の数が届く。

単体は数量限定で、不定期に販売される予定。10月15日(金)は50個だけ単体販売を用意しており、予約は公式サイトにて受付中だ。

不安や苦痛をすこしでも和らげるサポートに、CBDカプセル「FLOW」を試してみては。

画像をもっと見る

  • 10/13 14:33
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます