カジサック 悪質なSNS乗っ取り被害明かす「LINEのIDさらされて」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(41)ことYouTuberのカジサックが13日、都内で行われた「ノートン ID アドバイザー」の新機能発表会に出席し、過去に経験したSNS乗っ取り被害を明かした。

 芸人のほか、チャンネル登録者227万人を誇るYouTuberとしても活躍。SNSを使用する機会の多いカジサックは「思い出したくないけど、いきなり乗っ取られてプロフィール変えられたり、セクシーな画像を投稿された。LINEのIDが晒(さら)されて、1分の間に何百件もメッセージが来た」と悪質な被害を明かした。

 1日3時間かけていいね返しをするなど、SNSに没頭。普段から「嘘をつかないこと」に気をつけているそうで「正直に生きすぎてしばしば炎上することある」としつつ「ルームツアーはしない。数字の匂いがするんですけど、家族がいるので」と家バレ対策を明かした。

 イベントには、YouTuberのなえなの(20)も出席し、カジサックにSNSリスクマネジメント講座を行った。

関連リンク

  • 10/13 13:49
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます