リブート版『ホーム・アローン』の予告編が初公開 主人公の少年の家族は東京旅行へ

拡大画像を見る

Disney+が『ホーム・アローン』をリブート化した『Home Sweet Home Alone』(原題)の予告編を公開した。

『ホーム・アローン』の主人公といえばマコーレー・カルキン演じるケビン・マカリスターだったが、今回の主人公は『ジョジョ・ラビット』のヨーキー役で高い演技力を認められたアーチー・イェーツ演じる10歳のマックス。クリスマス休暇に家族で東京に旅行する予定だったが、“うっかりアクシデント”から自分ひとりだけが家に取り残されてしまう羽目に。悲しむこともなく好き放題して楽しんでいたところ、強盗カップルが家に侵入しようとする。マックスは「ここはぼくの家。ぼくが守らなければ」と使命感に燃えるのだった。

予告編の途中で、制服に「マカリスター」の名前が刺しゅうされている警察官が登場する。なんらかの『ホーム・アローン』とのつながりがあるのかもしれない。

監督は『ボラット』シリーズの脚本を書いたダン・メイザー、脚本は「サタデー・ナイト・ライヴ」のマイキー・デイストリーター・ザイデル。キャストはアーチーのほか、エリー・ケンパー(「アンブレイカブル・キミー・シュミット」)、ロブ・ディレイニー(『デッドプール2』)らが出演している。

『Home Sweet Home Alone』は、アメリカのDisney+で11月12日に公開される。



(Hiromi Kaku)

関連リンク

  • 10/13 12:40
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます