八代弁護士 魅力度ランキングで激怒の群馬知事へ「不快なら参加しない選択肢も」

拡大画像を見る

 弁護士の八代英輝氏が13日、TBS系「ひるおび!」で、群馬県の山本一太知事が今年の都道府県魅力度ランキングで、ランキングの根拠が不明として法的措置も検討しているとしたことに「不快なら来年から参加しないという選択肢もありなのかも」との考えを示した。

 番組では山本知事が会見で魅力度ランキングで同県が44位となったことに、ランキングの根拠が不明などとし、ランキングを発表している民間シンクタンクへ法的措置も検討していると明かしたことを取り上げた。

 これに立川志らくは「こんなもん、シャレですから」と言い放ち「こんなにマジで怒ったら器小さいなと思われちゃう。そんな事いうなら『嫌いなコメンテーターランキング』なんて止めて欲しい」「他にやることいっぱいあるんじゃないですか?」と自虐も込めて、山本知事をたしなめた。

 八代弁護士も「法的措置と言われると穏やかではないが、発生している損害を(ランキングと)関連づけるのは難しい」とコメント。「このランキングを行動の準則にしている人が果たしてどれぐらいいるのか」とも語り「不快なら参加しないという選択肢もありなのかと。群馬県は入れないでくださいと」と、仰天案も提示していた。

関連リンク

  • 10/13 12:26
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます