ニトリのクリスマス商品「スノー電話ボックス」の雪が激しすぎてビビる! サンタが電話で助けを求めるレベル

拡大画像を見る

思わず「早過ぎるだろ」とつぶやいてしまった。何の話かというと、ニトリのクリスマスグッズコーナーである。なんとすでにツリーやリースなどの販売が始まっていたのだ。おいマジかよ。正解かどうかはさておき、世の中的には「ハロウィンが終わってから」だろ。

……と文句を言いながらも、クリスマスコーナーですっかりテンションが上がってしまった私は『LEDオーナメント スノー電話ボックス(2490円)』を購入。サンタクロースが電話ボックスの中にいる置物である。電池を入れたら雪が降るらしいぞ。クックック、楽しみだぜ。

・ニトリのスノー電話ボックス

おし、さっそく箱から本体を取り出そう。まだTシャツで過ごせる季節ではあるが、箱からサンタクロースが登場した瞬間に、部屋の中が幻想的なクリスマスムードに一変した。

ちなみにパッケージには「フェイクスノーが噴き出します」と書いてある。フェイクだろうが何だろうが、雪を見たらさらにクリスマスを感じるだろう。たまにはロマンチックな気分に浸りたい。頼むぞサンタクロース。

さて、本体底面の電池カバーを外して単3電池を3本セットすれば準備は完了だ。スイッチをONにしたら雪が降り、OFFにしたら雪がやむ。ただそれだけ。それだけで十分である。

それでは、ひと足先にクリスマスを味わおうと思います。スイッチを入れて……

メリークリスマース!

ゴォォオオオオオオオオオーッ!!

いや待て待て待て待て。

え、ちょ待って。死ぬほど激しかったんですけど。粉雪がチラチラ舞い降りるイメージでスイッチを入れたのだが、実際には噴火というか爆発というか……もしかすると猛吹雪という設定なのかもしれない。と、とりあえずもう1度確認してみるか。メリー……

クリスマァァアアアアアス!

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!

シュゴオオオオオオオオオオオオオオオッ!

嘘だろおいいいいいいいいいいいいいいい!

あまりにも豪雪……サンタクロースが電話ボックスから助けを求めるレベル。これはアレか、今から電池を減らしておくことで「クリスマス時期にちょうどいい降雪量になる」という計算なのだろうか。とにかく現段階では、息が吸えないほどの雪の量。ツラいです。

──とにもかくにも、2021年のクリスマスシーズンはもう始まっている。早めに準備をしたい方はニトリをチェックしてみるといいかも。今なら色々選び放題だぞ。私は電池を減らしてクリスマス本番を迎えたいと思う。

参考リンク:ニトリ「LEDオーナメント スノー電話ボックス」
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 10/13 9:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます