「もう終わりにしよう」彼に別れを告げられた時にとるべき行動

拡大画像を見る


大好きな彼に別れを告げられた時、ショックが大きく何も考えられないという人もいます。しかし、戸惑っている時間はありません。
きちんと、相手と向き合うことで考え方は変わってきます。


何が理由かきちんと聞く

別れようと言われた時、どんなにつらくても理由を」聞かなければいけません。
理由を聞かないままで、付き合いが終わってしまったら、後悔しか残らず今後の恋愛も上手くいかなくなってしまうからです。
その理由が納得いかなかったとしても、相手と向き合ってきちんと話をするのは大事なことなのです。


まだ付き合っていたいなら改善する

別れたい理由が彼女への不満で、あなたはまだ別れたくないのであれば、改善するしかありません。
一度彼が別れを告げたわけですから、そんな簡単に元どおりとはいきません。
しかし、好きな人を簡単に手放してしまっては後悔するでしょう。改善することで、前向きに進むことが出来るのです。


冷却期間を置く

冷却期間を置くことによって、お互いが冷静に判断することができます。
落ち着いて相手のことを理解する事は、前向きな付き合い方につながっていきます。諦めないで下さい。


彼の本音を聞き出す

彼はいきなり別れようと思ったわけではありません。積み重なったものが結果として、別れにつながっていっただけなのです。
彼の本音を聞き出し、今まで彼が我慢していたことや、不満に感じていたことなどを知ることによって、今までにはない理想の関係に近づくはずです。


まとめ

大好きだから付き合ったのに、やはり許せない部分が見えてくると別れたいという感情へ移り変わるのです。
そうならないためにも、できるだけ日頃から彼に寄り添い素敵な関係を築くために心を配る必要があります。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/13 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます