私だけじゃないの?男が【本命以外の女子】にしている言動とは

拡大画像を見る



「え、私って本命じゃないの?」こんな思いをしたことはありませんか?
男性は、本命女性と本命以外の女性とで、かなり言動を変えることが多いようです。
「もしかしたら、私への言葉や態度は本命以外に対するものなのかも...」そんな不安を抱くこともあるかもしれません。
今回は、そのような言動についてまとめてみました。気になる女性のみなさんは、ぜひチェックしてみてくださいね。


急な予定変更が多い

ドタキャンされたり、急に呼び出されたり、男性の予定にふりまわされていませんか?
本命女性に対しては、きちんと予定を決めます。もし、急なキャンセルになった場合はフォローをします。別の日に埋め合わせをしたり、申し訳ない気持ちを伝えてくれるはずです。
何もフォローがなく、男性の好きなように予定を立てるようなら、悲しいですが本命ではない可能性が高いでしょう。


甘い言葉が多い

男性からの甘い言葉。愛されていることが伝わってきて、嬉しいですよね。
しかし、ちょっと待ってください。その言葉、本当に心がこもっていますか?
言葉だけを聞くと愛されているような気もしますが、あまりにも甘い言葉ばかりを言う男性は要注意です。
言葉だけで中身がない可能性があります。甘い言葉をかければ、うまく付き合えるという状況を作ってしまっているかもしれません。
本命女性へは、甘い言葉だけではなく、態度や行動が伴います。言葉だけで、それ以外は放っておかれるような場合、大切にされていないと言えるでしょう。


LINEのやり取りが少ない

何か連絡を取るときは、LINEを使うことが多いと思います。
LINEは、たわいもない会話もできスタンプも使えるので、本命女性とは自然とやり取りが多くなります。
男性は、普段は連絡程度でやり取りを終えることが多いです。そのため、本命以外の女性ともやり取りが連絡事項程度になるようです。


2人きりが多い

多くの男性は、本命女性のことは家族や友人に紹介します。
周りにきちんと伝える機会を作ったり、かしこまった場ではなくても一緒に遊ぶ機会があったりします。
その一方で本命以外の女性に対しては、友人などへの紹介がなく、昼間のデートはしないことが多いようです。知り合いがいない場所へ出かけるか、お家デートがほとんどだとか。
2人きりで会うことがほとんどで「あまり周りに知られたくない」ということが分かります。


本命女性への言動とは、かなりの差があることがよく分かりますね。
本命以外への態度だとしても、本命女性の存在がまだなければ、本命になれるチャンスはあります。ここから逆転勝ちを狙うこともできるので、そんな場合は恋愛テクニックや自分磨きをして、愛される本命女性を目指しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/13 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます