セクゾ松島聡「おっきいほうも…」苦労告白!中島健人も、キンキ堂本光一は「本出せる」!?「ジャニーズと股ゴム」超密接関係!!

拡大画像を見る

 Sexy Zone(セクゾ)の松島聡(23)が、10月12日放送の『SexyZoneのQrzone』(文化放送)でジャニーズのコンサート衣装について赤裸々に語り、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 この日の放送では、リスナーからの「コンサート開始前や休憩中には必ずお手洗いに行っているのかな。でも着物だと大変そうですよね。どうでしたか?」というメッセージを紹介。

 松島は9月5日から28日まで上演されたジャニーズWESTの桐山照史(32)主演の舞台『赤シャツ』に出演。衣装として着物を着用していた。

 松島は舞台でたくさん着物、袴を着たとし、「休憩中もそれで移動することになるので……トイレでもね、案外困らなかった。袴着る前に必ずステテコを穿くんですよ。意外と器用にお手洗いはこなせたかな、困ったことはないかも」とコメント。

 続けて、「舞台の後半のほうは着物も時間をかけずに着られるようになったし、自分で基本的には自分で着てたんですよ、衣装さんにお願いしないで。だから、いい勉強にもなりましたね」と振り返った。

 さらに「コンサート衣装のほうが大変かも、お手洗いは。“股ゴム”ついてるから。股ゴムを外さないと、その……おっきいほうもできないし。いろんな事情があるんですよ(笑)」と苦笑しつつ、ジャニーズのトイレ事情も赤裸々に語ったのだ。

■中島健人の「股ゴム」発言に共演者はキョトン

 ファンからは「聡くん、めっちゃトイレ事情話してくれるやん。笑」「トイレ事情一生懸命話してくれる聡ちゃんに笑ったww」といったコメントが寄せられた。

 また、「ジャニーズの口から“股ゴム”ってワード出る度にドキッとするオタク」「ライブの衣装は股ゴムついてるから大変……ケンティーがTVで股ゴムのこと話してたなぁ」といった声も上がっている。

「“股ゴム”はジャニーズのコンサート衣装とは切っても切れないもの。激しいダンスパフォーマンスがウリのジャニーズタレントには、踊っている最中にシャツの裾が出てしまわないよう、裾にゴムがついた“股ゴム”仕様のシャツや衣装が愛用されているんです」(女性誌ライター)

 2020年2月放送の『林先生の初耳学』(TBS系)では、セクゾの中島健人(27)も股ゴムについて言及している。

 この日の放送では「学生服の着崩しを正すワンアイデア」についてクイズが出題され、とある高校で制服のシャツにひと工夫を施したところ、シャツの裾を出したまま着て歩く生徒がいなくなったという。

 このワンアイデアについて問われると、中島は早押しボタンを押して「股ゴムがついてる」と勢いよく回答。

 しかし、「股ゴム」という聞きなれないワードに、共演者らは「何? 股ゴムって?」と困惑。これに中島は「ジャニーズの衣装で、シャツの前と後ろ側にゴムがついてるシャツがあるんですよ。それかと思ったんですけど……すみません、ジャニーズ語でした(笑)」と苦笑する場面があった。

■キンキ堂本光一は「股ゴムの話だったら2時間」

 KinKi Kidsの堂本光一(42)も2017年12月のコンサートで、股ゴムへの熱い思いを明らかにしている。

 コンサート内のMCで光一は「手を上に上げると(股ゴムで)ギュンってなる。君たちがキュンキュンしてるときに俺はギュンギュンしてる」と語ったほか、「股ゴムの話だったら2時間くらい話せるよ」とコメント。

 これに堂本剛(42)は「股ゴムの本出してよ。『Show must go on』(光一の公式ブログ)とかで更新してよ」と提案。光一も「じゃあ4文字、『またごむ』ってするわ」と応じたのだ。

 その数日後、光一はブログに縦書きで「またごむ」とつづり、ツイッターでは「またごむ」がトレンド入りするほどの盛り上がりを見せた。

「セクゾの松島、中島、キンキの光一だけではなく、コンサートで多くのファンを魅了したSMAPや嵐も股ゴムとのつき合いには苦労してきたのかもしれませんし、股ゴムへの強い思い入れもあるかもしれませんね」(前出の女性誌ライター)

 きらびやかなパフォーマンスを魅せてくれるジャニーズアイドルだが、水面下とズボンの中では、知られざる苦労を重ねているのだろう。

関連リンク

  • 10/13 11:08
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます