紅白歌手・三山ひろしがエゴサーチしまくった結果、とんでもないコラボが実現!?

拡大画像を見る

 歌いながら特技のけん玉を披露するパフォーマンスで話題となり、紅白にも出演経験を持つのは人気演歌歌手・三山ひろし。

 先月行われたバースデーイベントでは、テレビ番組の企画で1カ月で覚えたという落語を披露するなど、次々と新しいことに挑戦していく彼が、芸能人としてはタブーとされるあることをしたところ、とんでもない結果となったようだ。

 芸能記者が明かす。

「なんと三山は、自分の名前をネット上で『エゴサーチ』しまくっていたんだそうです。すると、偶然にもAKB48のバックダンサーをしていた世士舞という女性が、三山の歌う最新シングル『浮世傘』のカップリング曲『せられん』のリズムに合わせて踊っている動画を見つけ、ぜひコラボしたいと三山から声をかけたんだそう。7日には、世士舞のTikTokに三山が登場し、三山の歌う『せられん』のリズムに合わせて、2人で踊る姿が投稿されました」

 ネガティブなイメージのあるエゴサーチから、こうしてコラボを実現させてしまうのはお見事。

 もしかしたら、けん玉をしながらダンスを踊って演歌を歌う三山の姿がお披露目される日も近いかも?

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 10/13 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます