インリン、45歳のセパレート水着プール動画に“中川翔子ばりに神回”の声!

拡大画像を見る

 タレントの中川翔子が、みずからのYouTubeチャンネル《中川翔子の「ヲ」》の、8月28日投稿回で2年ぶりとなる白い水着姿を披露。「C」とされているカップが、「D」にも「F」にも見える“成長”バストの深い渓谷を見せて、視聴回数は10月12日昼現在(以降、全てこの時点での記録)、980万回超。これまで最多だった、中川の特技である筆ペンでのイラスト描きが披露された昨年4月13日投稿回の、325万回超を大きく上回る神回となった。

 そんな中、数年ぶりに水着姿を披露したところ、中川の名前を引き合いに、《中川翔子バリに神回》《女神》《眼福》といった視聴者の激賞コメントを呼び寄せる人がいた「M字開脚」の斬新な艶っぽポーズを武器に、主に2000年代を中心にテレビで活躍した、タレントのインリンだ。

 YouTubeチャンネル〈インリンちゃんねる〉の、10月2日付け投稿回でのことだ。その中身は─。

 結婚を機に台湾に移り住んだインリンが、宣蘭にあるというプライベートプールにて、ワンピースタイプの白い水着姿を披露。Eカップとされる艶やかな胸の渓谷を存分に見せつけながら、水とともに戯れると、ナイトシーンでは、さらに肌見せ度高めの上下セパレートタイプの黒い水着に着替える。そして艶やかな肢体を浮き輪に横たえつつ、プールを満喫する…。

 視聴者からは、《信じられない!綺麗過ぎたわ!女性の魅力は年齢じゃないってことですね》《相変わらず素晴らしいプロポーションです!》《ぜんぜんグラビアできますよ》など視聴者の激賞コメントが相次いだ。御年45歳だが、その衰え知らずの「眼福」な肢体をますます魅せつけてくれることをファンは心待ちにしているようだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 10/13 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます