関ジャニ横山&見取り図新番組に蛍原も決定 ジャニー氏に丸山が怒られた理由明かす

拡大画像を見る

 関ジャニ∞・横山裕(40)と見取り図がMCを務める関西テレビの新番組「ちまたのジョーシキちゃん」(11月5日スタート。金曜、後7・00。関西ローカル)の初回収録がこのほど、大阪市の同局で行われた。

 終了後、新たにレギュラー出演が発表された蛍原徹(53)、ジャニーズWEST・中間淳太(33)を含む5人で会見。報道陣からは番組にちなみ「グループ、コンビの常識は?」という質問が飛んだ。

 8月に宮迫博之(51)とのコンビ・雨上がり決死隊を解散した蛍原が「いまコンビじゃないんで…」と戸惑うと、司会がなぜか「吉本興業の常識」に変更した。見取り図の盛山晋太郎(35)が「(新幹線の)指定席からグリーンになるところがえぐいぐらい難しい。(自分たちも)全然まだまだ。(賞レースの)チャンピオンにならないとダメ」というと、相方のリリー(37)も「3年ぐらい前から『もうすぐグリーンや』って“黄緑”ぐらいで止められてる」と続き、蛍原は「へえ、そう」と驚いた。

 横山が「ジャニーズはデビューしたらグリーン」と打ち明けると、中間も同意した。蛍原が「吉本以外は、結構タレントさんはグリーンなんじゃない?」と印象を口にすると、横山は「ジャニーズは遅い方。ジュニアのときは乗せてもらえない」と告白。中間が「ゴールデンウイーク(の混雑するとき)とか指定席取れないときは『自由席座れ!』って」と明かすと、横山もうなずいた。

 関ジャニ∞の常識について、横山は「(上京)当時でいえば、『関西弁で仕事をしないといけない』。標準語でしゃべりたくなるメンバーがいて、ラジオで標準語をしゃべったら(故ジャニー喜多川)社長に怒られて。丸山(隆平)が。『お前のいいとこ、全然ねえよ!』って。『自分らは個性を出せばいいんだよ』という教えだった」と振り返った。

 中間は「ジャニーズWESTの常識」を「異常に仲がいい」とし、「オフの日でもグループメールが稼働するぐらい。『いろんな番組を見たよ』とか」と説明すると、横山は「うそやろ」と仰天。

 中間が「舞台やってるメンバーにはいまだに初日と千秋楽は全員メールする。『おめでとう』って」と続けると、横山は「(関ジャニは)メンバーによってはあると思う、個々で。絶対に(連絡)しないメンバーもいる。家も知らんし。ベタベタしない。仕事のパートナーという感じ。WESTは仲いいイメージがある」と話した。

 番組への意気込みについては、横山が「長く愛される番組になるように」と思いを口にした。カンテレの金曜夜7時台は、昨年7月まで上沼恵美子(56)がMCを務める「快傑えみちゃんねる」が長年放送されていた。

関連リンク

  • 10/13 6:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます