マクドナルド、人気過ぎて早期終了した「ゴディバ」コラボドリンク復活!

拡大画像を見る

 日本マクドナルドは本日(10月13日)から、McCafe by Barista併設店舗で、「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」を期間限定で販売する。

 ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペは2020年に初登場し、予想を大幅に上回る人気を得たことで予定より早期の販売終了となった商品。GODIVAと原材料選定から協議し、ゴディバ エグゼクティブシェフ・ショコラティエ/パティシエのヤニック・シュヴォロー氏が監修した。
 カカオマスを配合したダークチョコレートソースと香り高いエスプレッソ、ミルクを混ぜ合わせたチョコレートフラッペに、チョコホイップとベルギー産クーベルチュールチョコレートソース(カカオのうち54%がベルギー産チョコレート由来)をトッピングしている。価格は540円。
 ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロンは、トッピングするマカロンに、チョコレートの味わいがより引き立つよう、ナッツの香ばしさが特長の新しいフレーバーのマカロン「マカロン プラリネ」を採用した。価格は640円。
 いずれもMサイズのみで11月下旬まで販売予定。なくなり次第終了になる。また、提供時にはMcCafe by BaristaとGODIVAのロゴ入りデザインの特製カップに入れて渡す。このカップは、二つ並べるとひとつのハートになる仕様になっている。

関連リンク

  • 10/13 6:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます