「鍋は太る?太らない?」チャンカワイが3日間食べ続け検証

拡大画像を見る

『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)が、10月13日に放送される。

同番組は、世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵、大島美幸(森三中)、そしてチャンカワイ(Wエンジン)、おばたのお兄さんが出演する。

「鍋は太るか? 太らないか?」専門家ですら煮え切らない回答しかできないこの疑問。普段の食事より多く食べてしまいがちだが野菜が多いのでヘルシーという意見と、肉がメインなので太るという意見、真っ二つに分かれるが実際のところどうなのか?

そこで、チャンカワイが3日間毎食、4人前もある鍋料理を食べてその結果を調査! 初日のメニューは、塩ちゃんこ鍋。総重量7kg、約5100kcal分にもなる。ボリューミーな鍋を、はじめは満面の笑みで食べ進めていくが……水分をたっぷり含んだ鍋は、かなりお腹に溜まるようで「結構きた」とボリュームを感じるチャン。2日目はキムチ鍋、3日目は脂がのったもつ鍋と、それぞれを1日12人前ずつ食べ、満腹の様子だが、これだけ食べても本当に太らないのか?

続いて、おばたが登場。これまでに数多くのタダのものを売ってきたが、今回は昨年2777円を売り上げた「泥だんご」を再び売る。光沢が出るまで磨いてピカピカになった泥団子は、まるで宝石のようだと人気を博し、大人も楽しめる泥遊びとして幅広い年代に支持されている。

おうち時間が増えた昨今では、自宅でもできる遊びとして光る泥だんごキットが約35万個を売り上げるほど。今回は、総重量1kgの大きな泥団子や、重ね塗り、ブラシを使い模様を入れたアート作品、さらに左官職人の元、匠の技が光る“漆喰泥団子”にも挑戦。ここで、おばたの意外な才能が開花する!? より進化した今回の泥団子は果たしていくらで売れるのか?

前回の放送では、森川がジャグリング道具の一種「ポイ」の様々な技に挑戦した。

関連リンク

  • 10/13 6:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます