ますおか岡田圭右の長男「父はすごくケチ」

拡大画像を見る

 「ますだおかだ」岡田圭右(52)の長男でタレント・岡田龍之介(23)が12日、日本テレビ系で放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演。父・岡田について「すごくケチ」「ほんとにケチ」と暴露した。

 父の素顔について「家ではほんとに根暗で全然しゃべってくれない。プラス、一番はすごくケチなんですよ」「ご飯屋さん言っても、ドリンクは必ず水。ソフトドリンクとか飲みたいと思っても、『水でええやろ』、レストランではコース料理頼む時でも、いつも一番安いコースしか食べたことない」と暴露した。

 すると、司会の明石家さんまは「家族にお金を使わない、それ、ケチの分野に入るかな?と思うけど」「それは教育やと思うぞ」と親の立場から指摘。それでも龍之介は「ホントにケチなんだ、って言いたいです」と力説し、さんまらは大笑いした。

 岡田はお笑いタレントだった妻との間に龍之介、妹でタレント・岡田結実(21)を授かったが、2017年12月に離婚。19年11月に再婚し、第3子となる男児が誕生している。

 龍之介によると、離婚前は別居していたそうで、最後に「大事な話がある」と1対1で食事に誘われ、「家族の思い出の焼肉屋に行ったら考え直してもらえるかも」とその店を指定してご飯を食べたが、「これ食べたい、って一番良い肉を頼んだら、『わかった、じゃ、大ライスで』ってご飯でお腹いっぱいにさせて、その肉食べさせてもらえなかった」と恨み節。「離婚した後、母とその店行って、それ(その肉)食べました。めっちゃおいしかった!」と明かし、スタジオは爆笑となっていた。

関連リンク

  • 10/12 23:51
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます