付き合ったら面倒臭い?!「LINE」で分かる“見栄を張りがちな男性”の特徴

見栄を張る男性は、プライドが高く接し方に工夫が必要です。
もし付き合ってしまうと、彼の癖が強すぎて彼女側がギブアップするかも……。

今回は、LINEでわかる見栄を張りがちな男性の特徴を4つご紹介します!

(1)「昇給もしたしボーナスも上がった!」給料面でマウントを取りたがる



見栄を張る男性は、給料面でマウントを取りがちです。
「前期営業成績1位だったから前回のボーナスの倍になった~」「昇給したからブランド物買っちゃった」など、お金持ちアピールをかかせません。

金銭面でアピールしてくる男性は、内面に自信がなかったり人間関係がよくなかったりする場合が多いです。

(2)「今まで付き合ってきた人は……」付き合った女性の人数を盛る



「恋愛経験豊富=モテる男」と勘違いしている男性は、過去につき合った女性の人数を盛る癖があります。
「小学生の時は中学生とつき合っていた」「社会人になってからのほうがモテる」など、聞いてもいないのにモテ自慢が多いです。

モテ自慢をすれば、「モテモテなオレと付き合える君はすごいよ」と遠回しに伝えています。

(3)「大学時代は~」さりげない学歴アピ―ル



頻繁に学歴の話をしてくる社会人男性は、見栄を張りたがりな傾向が強いです。
ダイレクトに学歴社会について語るだけではなく、「俺の大学は~」など過去のエピソードを話すついでにアピールするパターンもあります。

さりげない学歴アピールは、「高学歴なオレすごいでしょ?」と褒めてもらいたいのです。

(4)「友達と毎週遊びにいくよ~」リア充アピール



見栄を張りがちな男性のリア充アピールほどうっとうしいものはありません。
「毎週友達から遊びに誘われちゃってお金大変だよ~」「合コンで知り合った女の子とデート!」など、「オレは人気者なんだぜ」と伝えます。

日常生活のマウントは、多少盛り癖がある場合も多いです。


見栄を張りがちな男性は、おもに「お金」「恋愛」「学歴」「プライベート」面でマウントを取るのが特徴です。
プライドの高さ故の言動なので、耐えられそうにない女性は気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/12 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます